イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

がんばらない←できることを、きちんと、やる。

時短勤務で職場復帰してから、早、半年近く。
最近は、自分に「がんばれ、私」と思うのをやめるように、気をつけています。

転職前の職場では、私も「がんばります」とよく言っていました。
「がんばれ」を強要するリーダーもいましたし。
でも、私の管理者はその「がんばります」という言葉を本当に嫌悪してたみたいで、「がんばります」と私が言うたびに「がんばらなくていい」と言っていました。
「こっちはちゃんとやってもらうことを期待してるんであって、別にがんばってもらうことを期待してるわけじゃないんです。
別に、そんなにがんばらなくても、できちゃう人はできちゃうんですから。」

その言葉の意味が最近やっとわかるようになってきた気がします。

「がんばれ、私」って言ってると、『がんばる私』に酔っちゃうんですよね。
結果ではなく、プロセスにいれこんじゃう。
でも、もっと冷静に、まず、あるべき結果をみすえて、そのためには、これこれのプロセスが必要で、今やるべきことはこうだ、という見通しの下、今、やるべきことをやる。
そうあるべきじゃないかと思うんようになったんです。

できないことは「できない」と言うことも大事だと思いました。
私ができなくても、他のできる人がやればいい。苦手なことに一生懸命時間かけてる私って、組織全体から見ればロスですよね。
(あ、もちろん、社内にいるもっと適任な他人が、私のできない仕事をできることが前提です。やるべき仕事があって、それが他の誰もできない仕事だったら、苦手なことでもなんでもやるっすよ)

それもこれも、余計なプロセスに時間をとられてる場合じゃないことからでた結論ですが^^;

毎朝、通勤電車で改札を通る時、「よし、今日もがんばるぞ!」などと思うのですが、
最近は、「そうじゃなかった。今日もやるべきことをきちんとこなすぞ!今日やんなきゃいけないことは何だったっけ?」と思い直しつつ、エスカレーターを歩いて登っているのです。

そうですよね~
頑張らないでいいんですよ。
私は、子供産んで仕事に復帰してからというもの
職場で新たにママになる人がいたら、頑張らないでね」って言ってます。
それはさちまねきさんの書かれてる「できること、やるべきことをきちんとやる」
っていうのを意図しているわけではないんだけど、
最低限のことだけやって、自分に無理のこないよう
頑張りすぎないでくださいねーって
意味で言ってました。
頑張りすぎて、疲れ果てて頑張れなくなっちゃうのが怖いから。
私も、育児ストレスでダメダメの時、職場の先輩(同じくチビちゃんを持つママ)に
「頑張らないでいいんだからねー」って言われて
すごく救われた気がして。
「頑張ってね!」って励まし、時には重いんですよね。
「いや、もう、いっぱいいっぱい頑張ってるんだけど・・・」って
テンパってしまうこともあり。。
特に、初めてママになって数年の間は育児ストレスなんかで精神的にも不安定だし、
疲れやすいし、気を付けなきゃいけない時期だから、
これからも「頑張らない」生き方大事だなぁって思っています。
会社からしてみても、そうなんですねー。
頑張らなくても、適切な結果を出せばよしということですね。
まぁ、上司や周りの理解を得るためにも多少は頑張ってるフリをしつつ、
自分に対しては、見栄はらないで頑張らないで行きましょ~
だらだら長くなってしまってごめんなさいです。。


【 2006/09/19 (火) 】 編集
かあこさんへ
そっかー、「頑張れ」って励ましが重いこともあるんですね。
私は「頑張れ」って言われても、「はーい」ってお返事だけしといて、聞き流しちゃうタイプなんで、あんまり重く感じたことがなかったのですが、これからは他人に軽々しく「頑張ってねー」って言わないように気をつけよっと。

でも、育児(ずっと赤ちゃんの相手をしてること)ってそれだけでも本当に大変ですもんね。
それなのに、家事も最低限こなさなきゃいけないし、仕事も周囲の目を気にしつつやってかなきゃいけない、というと、どれもこれも頑張る、というのは、やっぱ難しいですよね。

かあこさんのような先輩ママがそう言うってことはやっぱりがんばらないっていうのは、ひとつの正解なんでしょうね。
私が「がんばっちゃいけない」って気づいたときは、我ながら大発見だ~、と思ったのですが(笑)。

がんばっていきましょうね・・・じゃなかった、なんとかこなして行きましょうね!
【 2006/09/22 (金) 】 編集
考え方の問題なんですかね。
確かに鬱の人に「頑張れ」は禁句とかって言いますが、
それと同じようなものなんでしょうね。
頑張れがプレッシャーになっちゃう。。
そうですね、改札通るときに「今日も頑張ろう」じゃなくって
「今日やることリストは・・」と頭の中でまとめていけば
会社に着いてから効率良くやれることを
こなしていけそうです( ̄▽ ̄)b
【 2006/09/22 (金) 】 編集
言葉のニュアンスって難しいですね。
私にはその管理者の方のおっしゃる
「ちゃんとやる」こそ
「頑張る」という意味なのだと思いますが・・・
人によって感じ方が違うのでしょうか。言葉って難しいですね。

「ちゃんと仕事やる」って難しいことだとと思います。
ちょっと勘違いをして時間をとられたりとか
気づかぬうちにミスをしていて
あとで気がついてやり直しになったりとか、
ちゃんとやっていたって
時間内でうまく仕事が運ぶことばかりではありませんよね。
それで時間内で仕事が終わっていなかったら
ちゃんとできていません・・・
になっちゃいますよね??

普通の人はそういうとき
残業すればすむことですが
時短勤務ではそうはいかない。

頑張れだと
「頑張ったんですけど
 できませんでしたー」
でOKかもしれないけれど
「ちゃんとやって」は
ある意味頑張れよりプレッシャーですよ。
結果が求められますから・・・


できないことは
早めにできないと言い
できる仕事を確実にこなしていく、
それが一番なんでしょうねぇ。
【 2006/09/23 (土) 】 編集
Aquamarineさんへ
私も、軽く「がんばろうね」って言っちゃう人なので、それがプレッシャーになる人もいるっていうのは気をつけなくっちゃ、と思った次第なのですが。よく使う言葉だけに、受け手によって、いろいろな解釈や思いを持ってる言葉なのかもしれないですね。
ワーキングマザーにとって通勤タイムは、一日のうちでも数少ない自由時間だと思っているのですが、ONとOFFとの気持ちのスイッチの切り替えの時間でもありますよね。「今日やんなきゃいけないことは・・・」というのは、私にとってONモードへの切り替えスイッチなのであります^^

【 2006/09/26 (火) 】 編集
ななさんへ
そっかー。
私は「がんばる」っていうのは「努力してるという本人の気持ち」という意味かと思ってました。
とすると、やっぱり、人によって感じ方が違う言葉なんでしょうね。

「ちゃんと仕事やる」っていうのは確かに難しいと思います。
でも、やっぱりそこにはコツがあるような気がします。
私が思うのは、周囲にこまめに「ちゃんと仕事してます」というアピールをすることとか、仕事をこなしていくプロセスで思いがけないことが発生したら、その時点で、仕事の発注者(私の場合は上司)に報告するとか。報告するときは、原因と解決案をセットで報告するのもコツです。

時短勤務で、通常勤務の人と同じ結果を出そうとするのはキビしいと思います。
はっきり言って、会社の仕事より、家でゆきごんのお世話をするという仕事の方が、プライオリティが高い。(だって、会社の仕事はいくらでもかわりの人がいるけど、ゆきごんのことは最終的に私が責任を持ってお世話しないといけないわけで、それをかわってくれる人はいないんだもん)。
それに、周囲も時間外の労働は期待してませんから、そもそも時間外の労働をしてまで仕上げなきゃいけないような重要な仕事は回してきません。まあ、仕事のやりがいは減るかもしれませんが、そこは割り切るしかないと思います。

それにしても、育児と仕事を両立させようとすると悩みはつきませんねー^^;。
【 2006/09/26 (火) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。