イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

4月復帰します。

さて。
昨年10月に産まれた赤ちゃん(はーにゃん)のことですが、一応、4月からの認可保育園の入園申込をしていたのですね。
この2月、その結果発表がありまして、・・・無事、上の子と同じ保育園に入園する内定をいただきました。

で。
内定をいただいてみると、何と言うか、辞退するのも面倒くさいっていうか、覚悟が決まってきたというか、(1年近くの育休を取得するよりも)4月から復帰するメリットの方が目につくようになったというか、それで、まあ、4月に復帰しようかな、という気分になってまいりまして、今や、着々と、入園関係手続きが進み、復帰に向けた職場との打ち合わせも始まり、外堀が固まってきたというか、そんな状況の今日この頃なわけです。

・・・歯切れが悪い文章ですよね?

そーなんです。
実は、内定が決まった時、夕方、上の子を迎えに行った保育園で内定を知ったのですが、他の兄弟で入園申込をしてた親御さんは皆さん朝から役所に問い合わせ電話をガンガンして、内定の有無を確認してたそうですわ。
そんな私、保育園の職員さんから「おおもの」と呼ばれる始末。
だってー、だってー。本当は権利として認められているくらい長く休んでみたかったんですもの(育休は原則1歳の誕生日の前日まで取れます。うちの場合は、10月まで。また、預け先が見つからなかった場合は1歳6ヶ月まで認められています。だから、最大来年の4月まで取れる)。
だから、4月入園できなかったら、「できませんでしたー(てへ)」みたいな感じで、育休をめいっぱいとれるし、なんていう思いもあったのよね。

過去記事「昨年の振り返りと今年の抱負ツイート」で書いた通り、休みを利用して主婦能力を高めたいとか、上の子の面倒をちゃんと見てあげたいとか、秘めた野望(?)がありました。
だから、本当は来年の4月まで育休を取れたらなー、って思ってたのよ。いや、そこまででなくても、せめて、10月の前、夏くらいまででも、と。
私、上の子の時も、0歳4ヶ月で復帰しました(まあ、5ヶ月に近かったですけど)。その時は、仕事の意欲が高かった(というより、仕事を継続したいという意思が強かった)ので、早々の復帰も全く苦になりませんでした。
でも、今回は、これが最後のロングバケーションだと思うと(←3人目出産の予定がないので、今回が最後の育休、という意味です)。

とはいえ。
上の子と同じ保育園への内定通知をもらってみますと。

まず、最大の理由。
なんとなく「辞退します」等とは言えない雰囲気。
いや、もう、これ、なんとなく、なんですけど。
そりゃ「辞退します」と言ったって、誰も引き留めないだろうし、このご時世、本当に入りたい人が入れていいじゃない、ってこともわかってるんだけど。
毎日、上の子を送り迎えしてる保育園で、職員の方に「これからもよろしくお願いしますねー」なんて皆さんに挨拶していただくと、なんとなくそれを翻すようなことを言えないのよー。
・・・なんて消極的な理由(苦笑)。

そして、積極的な理由。いや、積極的、というのもまた違うな、自発的な理由。
この内定通知を辞退すると、その後、保育先を見つけるのは困難なんじゃないか、という予感。というか、世の事情。
私にとって、実は今年の4月入園というのは、客観的に見て、最も入園しやすいビッグチャンスだったわけです。
4月入園を逃すと、中途入園と言うのは、ほぼ不可能。そして、1歳児より0歳児の方が募集人員が多い。そして、お兄ちゃんがいるので、同じ園なら兄弟加点もある(お兄ちゃんは年長なので、今回を逃すと、兄弟加点はないんです。ま、いずれにしても、上の子の園は中途募集がほとんどない園なので、もし、もっと年が近かったとしても、0歳募集を逃すと入園のチャンスはほとんどないんですけどね)。
このビッグチャンスを逃すと、いわゆる保活が大変だろうな、と。
1歳6ヶ月に確実に職場復帰を果たそうとすれば、さらにその次の4月募集に、確実に入園できないといけない、という話になります。
でも、うちの自治体、1歳児募集の方が、0歳児募集よりも、応募倍率が高いのよね。
それに、その頃には、0歳児募集で入れなかった方たちが、既に他の保育施設に預けて働いているだろうから、そういう方が優先で1歳児枠が埋まっていくことになる。
だから、確実に入園しようとしたら、認可外保育施設に預けることが必要なんだろう、と。
認可外保育施設も、選ばなければどこか見つかるかもしれないけど、利便性の高い場所にある、良質な保育を提供してくださる、ところは、途中で入れるもんじゃありません。
で、認可外保育施設にしても、0歳児募集より1歳児募集の方が人数が少ないのよね。
だから、結局、認可・認可外問わず、0歳児募集の時に入園しておかないと、1歳児募集で預け先を見つかるのは困難、という話になります。
もちろん、困難、というのは、不可能、ということではないのだけど。
でも、せっかく長く休めるとしても、その多くの時間を、保育先確保のための活動に費やさなきゃならないのは、本末転倒なのではなかろうか、それなら、入園できるときにしておかないと後々後悔するのではなかろうか、と。

ということで、覚悟が決まってみると。

★リビングをシステム収納にしたい
 →年が明けてすぐ業者さんと打合せ、2月に工事していただき、システム収納自体は完成しました。
 これに、実際の収納をしていくのが、復帰に間に合うかはわかりませんけど・・・。
 3月はめちゃめちゃ忙しくなりそうなので、4月、復帰するまでに、何とかしなきゃ、という感じです(4月に入ってすぐ復帰するわけではないので、その間に)。

★主婦能力を高めたい
 →うーん、どうなんでしょうか。
 休み中に私がやっておきたかったことって、それまで溜まっていた家事を片付けてから復帰したかった、ってことなんですよね。具体的には、常に散らかっている部屋の片づけ(流行りの『断捨離』に近いことをしたいのかも)、家計データの入力(去年1年分、具体的には、生協分、銀行分、クレジットカード分等)、子どもの写真をアルバムに整理(過去2年分)、って感じ。そしてさらに、物の居場所をきちんと決めて、いつもすっきりした部屋、いや、いつもじゃなくても、その気になれば、すぐにすっきりした状態にできる部屋をめざしたかった。そして、私は、時間があればちゃんとすっきりした状態で生活できる、って運用を1ヶ月か2ヶ月かしてみて、自分の家事能力に自信をつけてから、職場復帰したかった・・・ってことだったんです。
 ただ、実際のところ、時間が潤沢にあれば、溜まっていたことが片付いていくか、というと、そういうわけではないと思うんですよね。これまでの経験上、時間はあればあるように使うので、長く休んでも、結局、ほとんど片付かなかった、ってことは、情けないかな、結構高確率でありえる(汗)。
 それを考えれば、早く復帰しても、結局、同じだったってこともありえるのですよね。
 それに、あと、2ヶ月あるので、どこまでできるのかわかりませんが、ダッシュでできるところまで頑張ってみるしかないですね。溜まった仕事の片付けと、物の居場所決めをね。(でも、老前準備とかも1年かけてゆっくりするように、なんて最近どこかに書かれているのを読んで、やっぱりこういうのって時間がかかってあたりまえなんだよな、とは思うようになったのですが)

★上の子の面倒をちゃんとみてあげたい
 →うーん。実は今もちゃんと上の子の面倒を見てあげてる感じじゃないのよね。
 結局、パパが上の子の面倒を見て、私が下の子の面倒を見てる、みたいな状況が定着してしまってます(これに関してもいろいろ悩んでたりしますが、ま、それはおいといて)。
 TV(録画したもの)を見せたりも多いし。
 で、ここのところ、子どもの方が勝手に成長しちゃってるなあ、と思うこともあるし、また、私がやってあげたいなあと思ってることを子どもがやりたくないと意思表示することも増えてきて、上の子とは、ちょっとかみ合わない関係が続いている今日この頃、1月の頃とは私自身も気持ちが変わっているようなところもあります。
 そして、いわゆるお受験準備の方ですが、結局、幼児教室にパパが連れて行って、私がその復習を見てあげてるだけ、で、何と言うか、もう、全然って感じだと思います。
 で、どうなんだろう。この準備で行けるところに行くしかない、って感じですね。いわゆる難関校をめざしているわけじゃなし、また、何が何でも私立をめざしてるわけじゃなし、準備の過程に意味がある、って感じにいよいよなってきそうです^^;

★できれば自分の勉強をしておきたいこと
 →こりゃ、今やどうでもいいや^^;。そんな場合じゃないです。

・・・ということで、育休の間にしておきたい、と思ってたことも、長く休みゃあいいってもんじゃないよね、って気分にはなってきました。
 (ただ、かえすがえすも、後、1~2ヶ月だけでもいいので、休みはほしいんですけどね。たぶん、家仕事、いくらなんでも片付けきれないかと。)

そして、覚悟が決まった頃に気づいた、私の中の一番積極的な理由。
それは、赤ちゃんの成長。
今、4ヶ月なので、新生児期ほど高頻度のお世話もいらず、また、首は座っても寝返りはできない、というお世話のラクな時期なんですけど。
まもなく、離乳食始まるんですよね。
それから、さらにその後は、ハイハイしたり、後追いしてきたりが始まるんですよね。
・・・そうすると、もしや、本当に、自分の時間すらとれない時期が再開するんじゃないか、ということに気づいたんですね。
それって、私の精神衛生上よくないんじゃないかと。
なーんて、恐怖感が芽生えてきまして。

実際、育児休業って、そういうことをするための休暇なんですよね。
でも、育休で本当にしなきゃいけないことがおっくうな私って、やっぱり、早く仕事に戻った方が、世のため、家のため、赤ちゃんのため、自分のためなんじゃないかと。
(ああっ、私ってば、つくづくダメ母^^;)

・・・ということで、4月復帰、決まりました。

本当は、復帰したい時期に復帰できるような世の中になってほしいもんだと思いますけどね。


No title
>本当は、復帰したい時期に復帰できるような世の中になってほしいもんだと思いますけどね。

確かに(笑)
どこもそうですが、未満児の待機問題は大きいですもんね。うちは仕事のパターンの問題(フルじゃないこと、そもそも、降園後が仕事タイムだってこと)もあって、保育園に入れることは全く念頭にありませんでしたけど、妹は本当に走り回っていたようなので・・・(待機児童が結構多いです、名古屋市も)

実は私、ことの時は2ヶ月で復帰、なりんこの時は5ヶ月で復帰しているんですね。まぁフルタイムじゃないから出来たんだろうけど、どっちにしても仕事は当時自宅ではなかったので、ちびっこを連れて仕事に行ってました。(なりんこの時は、教室オーナーさんと生徒さんの了解を取って子連れ出勤、してました。半年くらい)
で、なりんこの時は、復帰前にさちまねきさんみたいなことをちらっと私も考えたのですが、逆に「これで最後なら、開き直って楽しんだほうがいいんじゃないの?」なんて思うようになっていた自分に驚きでした。

だって9年もあいてるし、40過ぎて三人目産んでたら本当に教室やることは出来ないままかもって思ったので、これで最後という気持ちが強かったんですよ(笑)
でもま、なるようにしかなりません、結局は。

【 2011/03/01 (火) 】 編集
ことなりままっちさんへ
コメントありがとうございます。
ずいぶん早くに仕事復帰をされたんですね。
それから、赤ちゃん連れで仕事に行けるっていうのは、よく考えると自然なことですよね。
サラリーマンをやってると、自然なことって何かわからなくなってしまいます^^;

>でもま、なるようにしかなりません、結局は。
そうなんですよね~。
他のWMさんたちの軌跡を目の当たりにしていても、結局、自分の番になって、その状況に立たされてみないと、自分がどういう選択をするかなんてわからないもんだとつくづく思います。

ちなみに、待機児童問題はどこも大変なはずなんですけど、うちの職場の女性は、ほとんど1年以上育休を取ることが多いんです。(職場の近くの自治体は1歳の募集枠の方が大きいところもあるらしい)
そういうのを目の当たりにしてると、『自分が』決意して半年で戻るんだ!というのを意識しておかないと、後悔しそうなので、今回はこんな記事を書いてみたのでした。
【 2011/03/02 (水) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。