イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アトピーっ子の母によるレシピ本紹介(その2)

以前、「食品の裏側」という本を紹介しましたが、私にとってこの本との出会いは手作り料理の大切さを認識するきっかけになっており、この本の出会い以後、明らかに料理に取り組む姿勢が変わってきたのですね。(というか、加工食品不信になってしまった感じかな)
調味料も信用できるものだけを使おうと思ったり、原材料表示をよくみるようになったり。
実際、それで肌が目に見えてきれいになりましたからね~。

ということで、前回の「アトピーっ子の母によるレシピ本紹介(その1)」では、除去食生活を始めた頃に買い揃えたレシピを紹介していきましたが、今回は、いよいよ本腰を入れて手作り料理に取組み始めた頃に買い求めたレシピ本を紹介します。

塩料理―体と心と環境に優しい食術 塩料理―体と心と環境に優しい食術
日本食用塩研究会 (1999/01)
塩の道クラブ

この商品の詳細を見る


【さちまねき評価】
全体評価           :★★★
食アレレシピとしてのお役立ち度:☆☆☆☆☆
料理のセンセとしてのお役立ち度:☆☆☆☆
【コメント】
市販の調味料には添加物が多いという事実を知った後に購入した本。塩の使い方の基本がわかって勉強になります。この本を買って、ずいぶん調味がシンプルになった気がします。
内容は、スープから、ごはん、めん・パスタ、サラダ、漬物、塩煮、塩炒め、塩蒸し、お菓子・スナック、飲み物まで、多岐にわたっていますし、レシピの数も膨大(その代わり写真がなく、1つ1つのレシピのスペースが小さい)。・・・レシピというよりアイディア集、という感じかも。
巻末についている材料別索引は、困った時に役立ちます。
全体に、辞書的に使える1冊です。
ちなみに、さちまねき評価で、お役立ち度が高いわりに、全体評価が低いのは、あんまり眺めて楽しいレシピじゃないから。



野菜だけ?―目からウロコの野菜まるごと料理術 野菜料理大図鑑 野菜だけ?―目からウロコの野菜まるごと料理術 野菜料理大図鑑
大谷 ゆみこ (2004/10)
メタブレーン

この商品の詳細を見る


【さちまねき評価】
全体評価           :★★★★★
食アレレシピとしてのお役立ち度:☆☆☆☆
料理のセンセとしてのお役立ち度:☆☆☆☆☆
【コメント】
野菜料理に対する地味~なイメージをひっくり返してくれたのがこの本!
肉・魚介類を一切使わずにここまで楽しい料理が作れるのか、とびっくりの内容。料理も既成概念にとらわれない創作料理が中心で、クリエイティブな感じ。写真もいっぱい載ってて、料理には雑誌風おすすめコメントがついてて、眺めているだけでも楽しい1冊です。
作ってみると実際おいしい。
あえて難を言えば、今の私の食生活基準で言うと、揚げ料理が多めで、ごま油や味噌のこってりした料理が多めかな~と思う。
でも、それを差し引いても、十分使えるレシピ本。ちょっと値段は高めだけど、それも納得の1冊なのです。


粗食のすすめ 夏のレシピ 粗食のすすめ 夏のレシピ
検見崎 聡美、幕内 秀夫 他 (2000/06)
東洋経済新報社

この商品の詳細を見る


【さちまねき評価】
全体評価           :★★★★★
食アレレシピとしてのお役立ち度:☆☆☆☆☆
料理のセンセとしてのお役立ち度:☆☆☆
【コメント】
「粗食」というキーワードが、我が家の食事情にぴったりだったため、気になっていた幕内秀夫さん(『粗食のすすめ』の著者)。
夏のある日、本屋でこの本を立ち読みしてみたら、今、手元にある食材を使ったシンプルなレシピがいっぱい載っていたので、思わず衝動買いしてしまったのでした。
実際にレシピどおりに作ってみると、おいしいのですよ、これが。材料はほとんど単品食材、調味料は普通に家にある伝統的な調味料、いたってシンプル(というか地味^^;)な料理なのに、びっくりするほどおいしい。
肉が全く登場しないのも、(今のうちの食生活に合ってて)嬉しいです。
ちなみに、その後、夏レシピだけでなく、同じシリーズの秋・冬・春のレシピも買い揃えました。
【 2006/10/16 (月) 】 主婦として&家事のこと | TB(0) | CM(2)
参考になります!
う~ん、どれも読んでみたい本ですね。興味あります!早速図書館で借りなくっちゃ。

私、幕内さん、大好きなんですよ!!!
【 2006/10/20 (金) 】 編集
わおさんへ
興味を持っていただいてありがとうございます^^

幕内さんの主張されていることって、私も興味を持っています。
幕内さんの本を読んで、自信を持って(?)ごはんをいっぱい食べるようになりました。
食の提案をする専門家の人たちって、ストイックなことを強要する感じの人もいますけど、幕内さんの主張はおおらかな感じで「実践してみようかな」という気になっちゃいますよね!
[
【 2006/10/22 (日) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。