イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

正しい食習慣をつけよう(三角食べ、等)

子どもの食物アレルギーをきっかけに、自分も食に関することを興味を持ち始めると、「子どもに正しい食の習慣をつけてあげたい!」と思うものです。
つまり、今流行りの『食育』というキーワードに興味がいっちゃったりするわけです。

しかし、ここでハタと気づくのです。「正しい食習慣ってどんなんだっけ?」
そもそも、両親二人の食生活がすでにヤバかったりする。和食も好きだけどジャンクフードも大好きのチチと、結婚するまでほとんど料理らしい料理をしたことがなく、結婚しても料理を自分のシゴトだとほとんど認識していなかったハハですもん。子どもに伝えられるような食習慣なんて、そもそも持ち合わせておりません^^;

というわけで、どんなことを子どもに伝えればいいんだろう、という観点から、考えて、調べました。
で、とりあえず、決めた食に関するハハの方針。

★食前と食後に「いただきます」&「ごちそうさま」を言う!

★三角食べの習慣をつける!(ばっかり食べの習慣ができないよう気をつける)

★なるべく家族そろってごはんを食べる!

・・・相変わらずあたりまえのことばかりで、公の場にこうやってわざわざ書くのも恐縮なのですが、あたりまえのことを再認識するのも親の成長かなあ・・・、ということでご容赦くださいませ^^;

「三角食べ」というのは、ごはん→おかず→味噌汁→ごはん・・・、というふうにかわりばんこに食べていく食べ方のことで、日本人独特の食べ方らしいですね。「口中調味」ともいうそうで、三角食べをすることで、知らない間に、味や脂肪分の調整をしているのだとか。
ちなみに、私は、ごはんとおかずはある程度かわりばんこに食べているのですが、最後、残ったご飯をばっかり食べするのはヘーキだったりしました。
あと、子どもの頃から、料理は「好きなものから食べる」派です。
子どもに正しい食生活を身につけさせるためには、親から変わっていかなくちゃ、ですね。


食育に関しては、他にもこんなことを思ってます。

★食べるものを正しく選択できるようにする!
まあ、今の話じゃなくて、もう少しうちの子が大きくなってからの話ですけど。

食べ物や健康に関する本をいくつか読みましたが、何を食べればよいかは、いろんな意見があるものです。おおむね和食が推奨されているようですが、個々の食材(例えば牛乳の是非)や料理法(例えば生野菜を食べることの是非)については、専門家の間でもいろんな意見があるようですね。
正しい食生活を提案する論調も、厳格なものから、今の食生活を少し改善する程度まで、いろいろ。
・・・とすると、何を子どもに食べさせるかは、とりあえず親が自分で正しいと思う情報を選択して、伝えていくしかないんでしょうね。
その後は、本人が自分の食べるべきものを選択できるよう、うまく導ければいいなあ・・・等と思っています。

★食を通じて、広い視野で物事を見れるようにする!
私自身が、日々料理にとりくんでいることもあり、「食」というものに興味を持ち始めたので、我が子にもいずれは興味を持ってくれたら、うれしいな~、程度のことなんですが。

私が「食」を通じて何を学んでいるかというと、うちに届いた野菜はどこで収穫された野菜なんだろう、とか、どうすれば野菜をもっとおいしく利用できるんだろう、とか、どうすればおいしく見える盛り付けができるんだろう、とか、日本の農業はこれからも大丈夫なのかな、とか、そんなことかな。
日々料理にとりくむことで、今日の食卓のことから、将来の日本や世界の環境のことまで、いろいろ興味の幅は広がっていくもんだなあ、と実感しています。
それで、我が子にも、そんな食卓から始まる世界を通じて、人間としての幅が広がってくれたらなあ、等と思っていたりするのです。

しかし、若い頃は食べることが面倒とさえ思ってた私がここまでなるとはねー。
つくづく子どもの力ってオトロシイ、と思います。
【 2006/10/10 (火) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(2)
私も同じ感じです!
料理なんて最低限できればそれで十分!って思ってましたけど、今は料理が得意とか、料理が好きだったら、色々作ってあげられるのにな~と思います。って、私は思うだけで実現できてないんですけど^^;なので、さちまねきさん、すごい!!
そんな私もやっぱり「食」について考えるようになりましたね。アレルギーってわかるまでは、原材料なんてみたことなかったし、食材は安全性より安いものばかり選んでいたし。今では、歯を磨けば歯磨き粉の原材料まで見てしまうほど!自分でも笑っちゃいます。そうやって考えていくと、地球の環境を考えることにもなり、子供たちが生きる未来まで考えが広がりますよね。私が地球や未来のことまで考えるなんて!!!
【 2006/10/10 (火) 】 編集
わおさんへ
いや。
私も実現できてないですよ(ーー;)。
毎日、ビミョーな料理を作っています。
どうせやるなら楽しもう、とは思ってますけどね!

アレルギーを持つお母さんって、それをきっかけに意外と前向きになっちゃう人が多いみたいですよ。悲観的になるのが普通なのかと思ったら、案外そうでもなくて。
一度、アレルギーのお母さんの集まりに行ったことがあるのですが、みんな考えるべきことをちゃんと考えてる人ばかりで、こちらも元気をもらえました。

地球の環境まで考えちゃう、なんて、今までの自分を振り返ると、口にするのもはずかしいのですが、いいきっかけだと思うので、この方向でやっていこうとは思っております^^
【 2006/10/12 (木) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。