イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第2子出産前後、片付けの記録② -収納に関する気づき-

ずいぶん以前の記事の続きです。
前記事では我が家の片付けの記録を時系列で紹介しましたが、今回はそれに伴った気づきを紹介します。

・収納は高さを生かす
・隙間を放置しない

・収納は高さを生かす
我が家は狭いです。いや、めちゃめちゃ狭いわけではないのですが、きっと物が多いのでしょう。
そこで壁いっぱいの壁面収納や、天井までつっぱり式のスチールラックを入れ、高さのある収納をいくつか導入しました。玄関にもつっぱり式のラックなるものを入れました。そうすると、収納スペースをそれだけ確保できます。
高さのある収納は圧迫感があると言われますが、物をしまう場所を確保するためにはやむをえません。
また、ちょいおきしがちなものを、壁掛け収納の対象にするのも良いです。
そのために、透明でポケット数の多いウォールポケットを購入しました。
あとは、子どものかばんをちょっとかけるフックを、子ども家具につけたり。
ドアにひっかけるフックも活用しました。特に冬は上着を放置しがちなので、そういったものの置き場にちょうど良かったです。
<ポイント>壁面収納、つっぱり式スチールラック、ウォールポケット、ドアフック

・隙間を放置しない
適当に収納家具を買って、家具と家具の間、または、家具と壁の間に、微妙な隙間ができることありません?
あれ、まずいそうです。その隙間には、余計なものを収納したくなってしまい、でも、有効活用できず、結局、デッドスペースになってしまうそうです。壁面収納を入れた時に、業者の人に教えてもらい、微妙な隙間は、ダミーのドアで隙間を封じてもらいました。その後は、とにかく収納グッズを買うときはメジャーで大きさを確かめてからにしています。    
<ポイント>壁面収納、メジャーの使用
【 2012/06/02 (土) 】 主婦として&家事のこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。