イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初めての夏休みメモ

おはようございます。さちまねきです。
暑い日が続きますね~。皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
息子も小学校一年生、そして、4ヶ月が過ぎ、初めての夏休みとなりました。

息子は保育園っ子だったので、初めての長期休みでございます。
幼稚園っ子のお母様は、長期休みのときの大変さってご存知だろうと思うのですが、私にとっては初めての経験。
学校が休みでも会社が営業してる日は、学童に行ってくれるので、その分ラクなのかもしれませんが、でも、やっぱり普段とは違う大変さがあるので、その辺、メモをしていきたいと思います。



何が大変か?

一つは、毎日学童でお勉強タイムを用意しているので、その準備、です。

いや、お勉強タイムを用意してくれてることは、ありがたいんですよ。
うちで子どもにお勉強させるのはなかなか難しいので。(つか、しやしないーー;)

で、学校からドリル系の宿題がどっさり出てれば、それを持たせるのが一番楽だと思うのですが。
うちの息子の学校は、そういう宿題を出してこない。
・・・ですんで、親が用意するわけです。

最初は入学準備のときに買ったドリルをちぎって、算数1枚・国語1枚を持たせたのですが、
学童から「すぐに終わってしまうので、(お勉強タイムいっぱいもつように)もう少し多く持たせてください」と連絡が。
えーえーえー。
いろいろ考えた挙句、市販の入学準備ドリルの算数1枚・国語1枚に加え、市販の問題集から算数1枚・国語1枚のコピーを渡して持たせることにしました。
その問題集はこちら。
トップクラス問題集さんすう小学1年―中学入試をめざすトップクラス問題集さんすう小学1年―中学入試をめざす
(2011/09)
不明

商品詳細を見る

トップクラス問題集 こくご 小学1年トップクラス問題集 こくご 小学1年
(2007/07/01)
不明

商品詳細を見る

実は学校で割と難しめのことをやっているので、あんまり基礎の繰り返しみたいな内容だと、本人が退屈するんじゃないかと思い。それでこんなものにしました。
とは言え、その中の標準的な問題しかさせてませんけど。中学受験を意識して、というより、本人のレベルに合ったものを探したら、って感じです。
(横にそれますが、小学生向けのもので、少しハイレベルな教材を、と探すと、中学受験系のものにたどりついちゃうんだな、というのが最近の感想です。別に中学受験をさせるのが目的じゃなくてもね~ーー;)

それで、一日の教材量としては、ちょうどいい感じになってくれたようですが。
今度は、毎日、その丸付けと、翌日の教材準備に時間が取られるんですよね。。。
働くおかあさんとしては、日々の生活を回すだけでもなんとか、って感じなのに、そのうえ仕事が増えてしまって、大変。
そのうえ、丸付けの結果を本人に伝えるのに、全問正解だったりするとほめるだけでいいんでラクなんですが、間違いがあったとき、それを伝えるのがひと悶着、って時があります。
「そんなのわからなかった」とふてくされたり。
「問題が悪い」と言ってみたり。
100点じゃなかったから、と言って、泣き出したり。
大人になると、そんなくらいのことで騒ぐな、って感じですけど・・・^^;
場合によっては、こっちがお説教しなくちゃならないような反応をすることもあるので、それはお説教しますし、結構面倒です。

でも。
たぶん、うちは楽な方なんだと思います。
というのは、うちの学校は基本、宿題を出さないので。
最近の学校は、子どもの学力定着を家庭学習に頼ってる、と聞きますので、そうすると、働くおかあさんは本当に大変だろうと推察できます。
普段から、そんな感じってことですもんね(毎日丸付けしたり、子どもにお説教しなきゃいけなくなったり)。


そして、もうひとつ。自由研究です。

はっはっはっ・・・。いや、もう笑うしかない。自由研究です。

いや、正直、自由研究って本人が主体でやるべきものだと思ってました。
親が手伝うのはいいけど、親が主体になっちゃうのはいかがなもんだろう、と思ってました。

しかし、ですね。
はっきりいいます。
小学一年生に、夏休みの自由研究を主体的にやれ、っていうのは、"ムリ"です。

だって、小学一年生。まず、彼らは、自由研究って見たことないですもん。
どんなもんかイメージを全くもってない。
何やりたい?って聞いても、答えられるはずもなく。

結局、彼の興味を示しそうなものをこっちで企画。

取材旅行にも行ってきましたさ(てか、ただのお楽しみ旅行とそんなに違わないけど)。

そして、成果物もほとんどこっちで準備。

もちろん、本人にも考えさせはします(でも、やりたいことがあっても表現しにくいことだったり、そもそも研究できることじゃなかったり、テーマが大きすぎたり)。
もちろん、何か本人にアイディアがあれば取り入れます。
そして、もちろん、文字は本人に書かせます(本人の興味のあるテーマなので、こちらで準備までしておけば、いそいそと書いてくれます)。

だから、親が宿題を完全に代行しているわけじゃない、本人も参加しているんですけど。
親のお膳立てがハンパない、ってことですーー;

まあ、旅行に行くのは、親も楽しんでるし、その時間を確保して行ってるんでいいんですけど、成果物にまとめるところの時間はねー、どう捻出するかって感じ。
土日は、ついついイベントを入れちゃうし(夏しかできないこととか?夏休み企画って多いですし、我が家もついついそれにのっちゃうというか)、そうすると平日しかなくなっちゃう。
いつ?(@_@)
・・・はい、それが、今、悩ましい問題でございます^^;


しかし。
学童保育所って、本当にありがたーい存在だなあ、としみじみ思います。
入れてみるまでは不安もありましたが、息子が毎日にこにこ通っているところを見ると、いいところなんだろうな、と思ったり。
毎日、お勉強の時間も確保してくれてるし。
あと、私は小学一年生の我が子にバリバリお稽古事させたり、お勉強させたりしたいと思っているタイプの親ではないので、子どもが遊びを中心に好きなように時間を過ごせて、同世代のお友だちも周りにいて、そして、大人の人が見守ってくれて、という環境を用意してくれてるのは、本当にありがたい。
適度にイベントもありますしね。
それに、公立の学童なので、費用も抑えられてますし(←かなりポイント高い)。これが民間だったら、どのくらい負担しなきゃいけないんだろう、と思ったり。


ちなみに。
学童に子どもを預けてるお母さんがよく言うのが、お弁当作り、ですよね。
ここはうちにとっては問題なし、です。
というのは、息子の通う学校はお弁当持参の学校なので、普段から毎日作っているから、です。

お弁当作りって大変なイメージがありますが、毎日のことになると逆にそんなに大変でもない、という感想です。
とにかく、昼間に飢えさせなければいい、っていう感じでやってますので、簡単なものを詰めてるだけ。
見栄えを気にしたり、家族分作らなきゃいけなかったりする、運動会弁当や行楽弁当とは違って、楽です。
毎日のことだから、スケジュールに組み込まれてる、ってこともあります。(たまに作ると、時間を捻出するところから始めないといけないですもんね)


以上、初めての夏休みメモ、でした。
毎日タイトな時間と格闘しているワーキングマザーさんに、小学一年生の夏休みがどんなものかイメージしてもらえたら幸いです^^
【 2012/08/03 (金) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。