イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

娘育児がわからない その6 -小学校、どうする?-

さて、習い事どうする、は、現時点でも考えたり、考えなかったり、という悩みですが、ちょっと先にどうする、という話に、小学校受験の話があります。
うちは、お兄ちゃんを小学校受験させていることもあり…。

さて、以前、別記事にも書いているんですが、上の子を私立小学校に入れたからって、下の子も必ずしも入れたいとは思ってないんです。
経済的なことを考えると、むしろ、地元の公立小学校に入ってくれると助かる、と。
でも、娘が私立小学校に入れることに、完全否定するわけにもいかない感もあるんですよね。
なにしろ、上の子が入っていますから。物心ついた娘が、「どうして私はお兄ちゃんの学校に行けないの?」と思われて恨まれても困っちゃうなあ、というのは、ちょっとある。

また、私自身も、私立小学校(というかお兄ちゃんの行ってる学校)のよさ、というのをしみじみ実感していますので、経済的なことがなければ、むしろ行かせてあげたい、というのも、本音。
親として、いい、と思うのは、教育観が似た親が集まっているので、親のつきあいが気持ちいい、ってことです。学校の教育方針に賛同できるのはもちろんですけど。
例えば、ランチに行って、お母さん同士で話をすると、育児の悩みとか、そうそう!うちも!って展開になることが多くて。また、こちらがコンプレックスに思ってるようなことを話しても、でも、そういうことっていいと思う!って肯定してもらえたり、とか。このあたりの展開は、(教育観が似てる家庭が集まっている、子どものタイプも似てることが多い)学校ならでは、と思う。保育園のときのお母さんとのおしゃべりではありえない展開だなあ、と思ったりします(家庭によって教育方針も違うし、子どものキャラも違うし)。
それから、もうひとついいのは、テレビの話題やゲームの話題についていけなくても大丈夫、ってことかなあ。もちろん、うちの子もポケモンが好きだったりしますし、そんな子もそれなりにいるようですが、それについていけなくてもいいんですよね。また、逆に、うちのお兄ちゃんが自分の好きなことばかりやっててもそんなに浮かない、ということもある(似たタイプのお子さんが多いので)。
公立小学校に行くと、みんな(←実際のところ、全員、ってわけではもちろんないんでしょうけど)ニンテンドーDSを持ってて、持ってないとお友だちとの話題についていけない、なんて話がありそうなイメージがあるので。偏見かもしれないですけど。
そんなわけで、お兄ちゃんを通じて、学校さまさま、と思ってたりして。むしろ、親がラクなんですよね。
学校というのは子どもの生活の場なわけで、いろんな子の集まる公立小学校に行かせてもいいんですけど、いろんな価値観とつきあいながら、子をいい子に育てるというのは、むしろ親が試されてるんじゃないかと、私が思ってる節があります。

もし、娘をお兄ちゃんの学校に行かせたとして、気になることは、習い事とかのことかな。
私立小に入れるようなご家庭のお嬢さんは、何も習い事をしてない、ってことはないと思うので、学校の授業料とは別に習い事費用が発生するんだろうな、と(お兄ちゃんでも結構発生しちゃってます)。
まあ、うちも、小学生になったら、娘には何かさせると思うし。でも、上の子で思うんだけど、習い事のことを考えるたびに、すでに固定費として授業料が結構あるんだけどなあ、という躊躇があるので、娘には、そんな躊躇なく、やりたいことをやらせてあげたい、という気持ちがあります。
それに、経済的に恵まれているご家庭のお子さんが多いので、娘が引け目を感じちゃうんじゃないか、というのも気になるところです。ちなみに、お兄ちゃんはマイペースなので、そういうことはあまり気になってないと思う…(ただの鈍感というか^^;)。
あと、もう一つは、授業についていける子かしら?ってこと。授業の進度が早いので、それについていくために、さらに塾に行ったり家庭教師をつけたりが必要な子だったとしたら、親として金銭面で踏んだり蹴ったりのような…。

それから、うちはお兄ちゃんが中学受験する可能性が高いので、いろいろ調べているのですが、その最中で、ふっと、下の子はそういう付属の小学校に入れる、というのもありかもなあ、と思ったりすることもあります。
中学受験、塾の言いなりになると結構な投資が必要となりそうなので。。。
うちは、子どもたちを中学受験させたい、というか、中高一貫の学校に行かせたい、と思っているもので…。
でも、実際のところ、中学受験回避の観点からは、うちは入れなそうです。
理由は、通いやすいところにそのような適当な学校がないから、ということと、そんな理由で通わせても娘がやっぱり外部受験するとか言い出しかねないから、ということです。

うーん、今回のエントリーは、トータルコストの観点からばかり話してて、恥ずかしい感じですね~^^;
でも、本当、教育ってお金もかかる、これは事実。今の世の中、知っておくべきことがいっぱいあるってことだと思います。
手間もかかりますけどね。

やっぱり娘は、公立小学校に行ってくれると助かるなあ。
ただ、娘は怖いので、納得して公立小学校に行ってくれたら、と思っております。
(だって、女の子は根に持ちそうなんですもん)

追伸:2013/9/21 サブタイトルをつけました。
【 2013/09/17 (火) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。