イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

娘育児がわからない その7 -受験経験-

小学校をどうするかを書いたところで、受験準備という話もちょっとメモがてら書いておきたいと思います。
小学校受験というと、お受験と揶揄され、まだ物心ついてない子どもを親が自分の見栄?のためにトレーニングするようなイメージがついて回ってるように思うんですけど。
お兄ちゃんを幼児教室に入れて、実際に小学校受験を準備した身からしますと、あれはあれで良いもののような気がします。
お行儀とか、知育とか、巧緻性とか、体育とか、そういった5歳児くらいの子ができておいた方がいいことを総合的にチェックしてもらえるというか。親も自分の育児や教育についてもじっくり考えないといけないし、季節の行事も演出したりすることになり、普段意識しないことを意識してできるという意味で、教育に向き合う絶好の機会になります。
正直、毎週幼児教室に通うのは大変だったし、上の子のときは、パパの協力があったからこそ何とかできたという気がしなくもないですけど、でも、あの時期1年程度家族で頑張ったのはよかったなあ、というのはあります。

うん。実は私、頑張るのが好きなのかもしれない。
あくまで、期間限定で、だけど^^;

娘の場合も、そういう機会を作ってあげた方がいいかもなあ、とは思わなくもないです。
少なくとも、その方がベターだとはうっすら思っています。
積極的にやりたいとか、やらなきゃいけないという義務感とかまでは、ないですけどね。

また、お兄ちゃんのときに思ってたのですが、お受験準備は女の子には向いてるかもなあ、と思ったりしていました。
一般的にこの時期は女の子の方が成長が早いですし(つまり理解力が高いだろうということ)、また女の子の方が落ち着いてますもんね(男の子はちょろちょろする子が多い)。それに、大人に受ける行動がとれるのも、一般的には女の子の方だと思います。
そういう意味でも、娘にやらせてみるのはありなんじゃないかい、と。

でも、もし幼児教室に行かせたとすると、実際に受験させなきゃいけない?という気持ちになってきたり。
この観点から、国立の小学校はどうだろう?と思ったりもします。
でも、近年は国立小学校もレベルが高くなって難しいと聞いていますし、うちからは通いにくいので、ないと思います。。。
じゃあ、幼児教室も行かせる必要ないなあ…、とも思うし。

小学校受験じゃないんですが、私自身、中学受験準備を経験して、国立の中学校だけ受験して、抽選で落ちて(実際の試験は受けられず)、地元の公立中学校に進学した経験者なのですが、なまじ受験準備をして、結局地元の公立の学校に入るのって、本人の気持ちとしてどうなのかなあ、というのはあります。私は、中学校の成績(特に前半)はかなりいい方になったんだけど、その結果努力しない人になっちゃったようなところもあるので…。
まあ、小学校受験の場合、本人もあまりよくわかってないだろうからいっか、と思ったりもしますが。

ただ、お兄ちゃん見てると、小学校受験準備時代はできなかったことも、さすがに2年生になると自然にできてる、ということもあったので、必要性、どうかな、というのもあります。例えば、絵を描くのとか苦手、筆圧が弱い、とか。
それでも、小学校入学前に、うちの子はそういうことが苦手だ、というのがわかってたのはよかったことだったように思うのですが。

そういうわけで、幼児教室とか行ってみたいような、行かなくてもいいような、そんなことも思ったりしています。
まあ、仮に行ったとしても、1年限定ですけどね。あの生活は、期間限定でないと、とてもできないです^^;

追伸:2013/9/21 サブタイトルをつけました。
【 2013/09/18 (水) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。