イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ワークライフ観、変わってきましたーその4ー

「ワークライフ観、変わってきました」の続き。
書けるところまで書いちゃいたいと思います。

今回は、ワークライフ観が変わってきた原因の一つと思われる、40代になって、というところを書いてみたいと思います。

えーとですね。
40歳になってですね。
体の節々で、ガタが来始めたかな?って思うんです。

具体的なことはあまり書きたくないんですけど。

例えば、髪の毛の悩み、とか。

40肩、なんて言葉もありますよね。

全面的に、ガタっと、何かがやってくる、というわけではないんですけど。
少しずつ少しずつ、老化の足音が聞こえてきたなあ、と思う。
それが、私の40代になっての感想です。

で、それが「ワークライフ観」にどう影響したか、というと。




1つは、周囲を変えよう、という元気がなくなってきたなあ、と思います。
30代の頃は、blog記事をこうやって書いていても、これが読み手の考え方を変えるきっかけになれば、くらいの気負いはあったような気がします(書く記事のテーマによりますが)。
でも、今は、blogを自分の考えを整理する場として使う感じが大きいかなあ。もちろん、この記事を見て、読者さんが何か感じていただければ、一石二鳥だとは思いますけど。
よく言えば、押しつけがましさは減ったかもしれませんね。いや、そうでもないか^^;

次に、「ワーク」より「ライフ」の充実が大事、と改めて、思ったような。
「ライフ」のテーマも、余暇の過ごし方、自己啓発、家族との時間、いろいろありますが、40代になって、という意味では、やっぱり「健康」維持が大事、と自覚する機会が増えた感じです。
あとは、家事も大事(前記事で書いたとおり)。
持続可能な生活、ってことを意識するようになったかもしれない。つまり、無理して頑張っても体を壊してたり、生活が乱れたりしちゃしようがない、って感じのことです。

とはいえ、「ワーク」を軽視してるわけじゃないですよ。
ただ、30代までは、必要以上に「ワーク」に気合入ってたかもしれない、と振り返って思うということ。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。