イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

家事ってえんえん・・・

家事って果てがないですよね。
動くたびにやらなきゃいけないことが発生する気がする。

ごはんを食べると、食器洗い。
食器を洗うと、食器拭き(または乾燥)。
食器が乾くと、食器片付け。


料理を作ると。
キッチンツールの洗いもの発生。
それから、素材ゴミの発生。
ベランダのゴミ処理機へ持っていってスイッチオン。
エコを気取って、だしがら料理を作ると、再び洗いもの発生。
それから、ラップや包み紙等のゴミ発生。
燃えないゴミのゴミ箱へ捨てるだけなら手間でもないけど、ここでパンパンにあふれかえったゴミ箱を発見しようものなら、ゴミ袋をしばって玄関に持っていって、新しいゴミ袋をセットするという手間が発生。
ここでも、エコを気取って、ラップノンを使うと、さらに洗いもの発生。

そんなこんなをこなしていると、あっというまに時間が喰われてしまいます。
だいたい見積もって時間より長く時間がとられちゃうものなんですよねー。

オフィスでお仕事をしていると、分業体制でやってるものだから、見えてない仕事がいっぱいあるのに気づかないんですね。
例えば、ゴミはゴミ箱にポイすれば、いつのまにかゴミ箱が空になるシステムになってる感覚になってたけど、そうじゃなくて、お昼休みに掃除屋のおじさんが空にするという仕事を代行してくれてるから空になってる・・・ってことです。

うちでだって、ゴミでいっぱいになったゴミ袋は玄関に持っていっておいたら、ダンナがゴミ捨て場まで持って行ってくれることになっているので、それですんでますが、そうじゃなかったら、さらにゴミ袋をゴミ捨て場に持っていく、という手間が発生です。
この手間は、動線が長いので、大変!
キッチンとリビング、ベランダ、という限られた空間の中でする仕事だけでも、ちょこちょこちょこちょこ仕事が発生して時間がとられてしまうというのに、そのうえ移動だけで時間をとられるゴミ出しは、ひと仕事!

まあ、そういうふうに家事に取り組んでいると、マンパワーってあなどれないなー、とつくづく思います。
今まで一人でも生きていける、とまでは行かなくても、そんなに周囲をあてにしなくてもがんばれるもん、みたいに思ってた考えが、傲慢だったことに気づかされました。

で、結論としては、何が言いたいかというと、
「もっと家事をする時間があったらいいのに!」
なのでした。

まあ、時間があっても、何かするたび家事は増えるのでいっしょなんだけどね^^;
【 2006/10/16 (月) 】 主婦として&家事のこと | TB(0) | CM(4)
わかる!
そうそう、ひとりでそこそこ生きていける!なんて思っていた時代、誰にでもありますよね。今思い出すと笑っちゃう!!!だって私はそう思っていた頃こそ、両親のお世話になっていましたから。今は主人と子どもにお世話になっていますけど(^_^;)
私は家事は大嫌いなので、時間はないほうがいいです。つくづくだめ主婦・・・。家事について欲しいものといえば、便利な家電製品かな(笑)

家事って本当にきりがないですよね。これで完璧っていうゴールもないし!やればやるだけ、仕事はわんさかでてくるって感じ。
【 2006/10/20 (金) 】 編集
わおさんへ
ひとりでそこそこ生きていけるって、つい最近まで思ってました。いや、恥ずかしながら、今でもちょっと思ってるかも。
でも、本当、ダンナを始め、周囲のあらゆる人に感謝しなけりゃいけないんだなー、というのはさすがにわかるようになりました^^;。

だめ主婦といえば、私もだめ主婦かも。
でも、ハウスキーピングという仕事は、奥さん一人の仕事じゃなくて、住んでる人みんなの仕事だと思うので、あんまり自分だけがだめなわけじゃないし、と開き直ってるかも。

そうなんですよ~、家事ってきりがないんですよね。いつでも他人を呼べる家とか、どうやって家事をやってるんだろうと、不思議でしようがない私です(笑)。
【 2006/10/22 (日) 】 編集
うちは旦那がやってくれるから共働きが成り立つんだなぁーと
記事を読んでいて思いました。
1人だったら・・・
ストレスで参ってますね。きっと。

私は最近、家事よりも勉強したいブームです。読みたい本もたくさんあるし。
時間、もっとほしいですよねぇ。
【 2006/10/22 (日) 】 編集
ななさんへ
ななさんの旦那さんも、家事に育児に協力的な素敵な旦那さんですもんね!
うちもかなり家事を手伝ってくれてる方だと思います。
・・・っていうかそうじゃないと、やってられない(笑)。

やっぱり家事と育児を母親一人でこなそうと思うと、限界があるなあってつくづく思います。
今は核家族化が進んでいるから。。。
昔のような大家族だと、もっと賑やかで、母親も気持ちに余裕が持てたんだろうなあ、と思ったりします。

勉強したいブーム、いいですね!
私も読みたい本、そこそこありますが、封印中。。。
いつになったら、興味のままに本を読める時間ができるんでしょうね(遠い目)。
【 2006/10/24 (火) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。