イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

娘育児が難しい2014

以前も似たようなタイトルで、娘育児のことを話題にしたことがあるような気がする。

娘育児って難しい…、具体的には我が家の娘のことですが。(娘育児一般、ということではなく)

最近は、息子育児(上の子育児)がうまくいっていると感じるから、余計にそう思うのかもしれません。

以前書いたこととかぶるかもしれませんが、思うところを書いてみます。



娘育児の難しさ。

ひとつは、自分と異なる人間を育てている、という感覚でしょうか。

上の子は私に似てるところがあるんです。
頭はいいけど、不器用。運動神経が鈍い。本を読んでいるときの集中力。
そんなこともあって、上の子には私がしてほしかった育児をすればよかった。

また、上の子は、子ども子どもしていたんです。
最近でこそ、少し頼りになるところも出てきましたが。
でも、ずっと、頼りにならないというか、心の成長が遅いというか、いろいろと人間社会のことを手とり足とり教えてあげないと、という育て方をしてきました。
人間以前の子を人間にすればどうすればいいのかしら、という観点で、上の子の育児に取り組んできたような気がします。

そして、下の子、娘なんですが。

まず、私と似ていない。
手遊び大好き。よく気がつく。小さいときからお姉さんみたいな感じでした。
そして、自分でできるくせに、他力本願風だったり、被害者ぶったりするところがある・・・。
本来は、自分でやりたい!というかチャレンジ心旺盛なはずなんですが。
赤ちゃんの時は気づかなかったのですが、本当はこわがりだったのかな、と思うところもあります。
あと、歌や踊りが好きですね。(←ここは私と似ているのかもしれません。今は全然ですが、小さい頃は親から離れて踊ったりしていたこともあったようです。歌や音楽は今も好きですし)

今の娘のステータスなのですが。
世の中思い通りにならない、ということがわかってきて、ちょっと被害者面な気持ちになっている。。。そんな気がします。

まとめていえば。
娘は、私とは違うので、娘がどう育ててほしいのかわからないこと。
そして、もともと出来上がって生まれてきたようなところがあるので、他人のような気がすること。心を通わせるような育児ができていないように思うこと。

心を通わせるような育児ができていない気がするので、たぶん今私は悩んでいるのだと思います・・・。

でも、正直なところ、娘は心を通わせる育児を求めているわけではないような気もする・・・。
そこを必要とはしていないんだとなんとなく思うんです。
娘を息子と同じ育て方をする必要はない、と思う。だって違う人間なんだから。

・・・と思うんだけど。
でも、娘は「お兄ちゃんばっかりずるい」と思っているような気がする。

実は、これ、ママ友に指摘されたんです。
彼女自身が、兄妹の妹だそうで、露骨に兄と違う育てられ方をしてきた、ということで、私の娘に対する態度を見ると不憫だと。

娘もそう思ってるかもな~~。とは思います。
そこで卑屈な子に育っちゃっても困るし・・・。

そんな感じで、私は娘をどうすれば幸せな人間に育てられるんだろうか、ってよく悩みます。
私は娘のことを愛しているしかわいいと思っている。娘を自立した幸せな人間になってほしいとも思ってる。
でも、そんな接し方ができていないんじゃないかと。
実際、娘が甘えてくると、「自分でできるんだから、自分でやって!」という態度をついとってしまう。これは、上の子育児ではなかったことです。どうして上の子と下の子で、私の心もちが変わってしまうのか。これは本当に自然とそういう接し方をしてしまっていて、理由は私にもわからないことです。

ただ、言えるのは、娘について、女同士としてみている、ということはあると思う。
すでに自立した一人の人間として取り扱っちゃってる、ということはあります。
実際、娘の心の動きというのは、理解しきれない。上の子の心の動きは、手に取るようにわかるのですが。

そういう感じで、娘育児について、悩んでいるところです。
娘が自立した女性に育ってほしいですが、そういう育て方、そういう接し方を私はしているだろうか、私は娘の人格形成を助けるんじゃなくて邪魔していたりしないだろうか、そんなことを自問自答しながら。
【 2014/08/08 (金) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。