イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

女の子は女の子ってだけでかわいい

女の子は女の子ってだけでかわいい。
と、最近思います。
てか、娘を育ててると思います。

私自身は、母親に「かわいくない子」として、ずっと取り扱われてきました。
そんなこともあって、自分は子どもが産まれたら、かわいいかわいいして育てよう、とはずっと思ってたんです。
自分をかわいくないと思っている女の子は出だしで損してる、という気持ちがあったので。

そんな私の育児方針が合っているのか、間違っているのか、まだ答えは出ていません。

でも、そんな子育てをしながら思うのは、娘のかわいらしさ!

そんなことを書く私はただの親バカなのかもしれません。

娘は、うーん、例えば芸能人としてやっていけそうな顔立ちではなく、つまり美形に分類されるような顔立ちでは決してないのですが。
さらさらの髪、つやつやの瞳、生え揃ったちっちゃな歯。だっこしたときのやわらかな感じとか香りとか。
そういうのにノックアウトされてます・・・。
見てるだけでぎゅーっとしたくなっちゃうとか。

男の子だけの母だったときは、よそのお嬢さんのそんなかわいらしさにほとんど気づかなかったのですが。
女の子ができますと、よそのお嬢さんもそういうかわいらしさがあるんだな、と見てて思います。
(ちなみに男の子の魅力にも、自分が男の子の母になって気づいたような)

たぶん、女の子は女の子というだけでかわいいのでしょうね。
やはり将来男の人を惹きつけて、種を残していく性ですので、そういうものなのかも、と思ったりして。
別にモテモテにならなくてもいいんですものね。一番近い人にきちんと愛してもらえればそれでいいのですから。近づいてみると、実は素敵だった、それで足りるのだと思うし、女の子はみんなそういうものなのかもしれないと思います。

そして、私自身のことを考えて、私も母から言われて自分をかわいくないと思って育ってきましたが、案外かわいかったかもしれないじゃん!と自分に言い聞かせてみたりします。
そうやって自分自身を立ち直らせる意味でも、女の子が来てくれてよかったかな、と思います。

【 2014/08/28 (木) 】 ハハの気持ち | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。