イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

娘を音楽教室に行かせたい

3歳娘を音楽教室に行かせたい、と思って、ただいま情報収集中です。

娘、2歳児クラスまでは、わりとアピールが得意で人とかかわる子が上手な子だと思ってたんですが、
年少さんになってから、わりと一人で黙々遊ぶ様子が増えまして。
今はおともだちとの関わり合いが少ない子みたいで心配中なのです。

そんな娘の様子を見て、
何か自信をつけるために習い事でも始めた方がいいんじゃないかしら?
と思うようになりました。

保育園の同じクラスのおともだちもスイミングスクールなんかに通う子が増えてきまして。
私も、本人が興味ありそうならスイミングもいいと思うのですが、本人はそれほど興味なさそうなので。。。

で、音楽教室。
えー、大手のグループレッスンのあれです。

某育児情報投稿サイトをチェックしましたが。
その行かせたい音楽教室、コースの情報(投稿されたもの)が豊富でびっくりしました。
それだけ、人気であり、メジャーなんですね。

実は、その音楽教室、小学生になってから上の子を通わせたこともあるんですが、
そちらのコースの情報は全然ないし、実際、申し込んでもグループレッスンが成立しなかったほど、
人気がない?状況でした。

そして、この春、実は娘も3歳児用のコースに申し込んでいたのですが、通える時間帯のコースは、すでに満席。
キャンセル待ちで待ってみましたが、結局キャンセルは出ず。。。
・・・このとき、音楽に興味を持つご家庭は、早くからお教室に入れるものなんだなあ、と感心してしまいました。
(ちなみに上の子自身は、音楽にそれほど興味を持っている子ではなかったため、未就学児から始めていないことについては全く後悔しておりません)

実は、このときはそんなにがっかりしてなかったんですね。
ま、縁がなかったというか。
それに、4歳からのコースからでもいいという話もよく聞きますし。
うん、ま、年中さんになったら考えればいいかと。

ところが、3歳の夏あたりから、やっぱり娘さんには何か習わせてあげたい、という気持ちが高まりまして。
それも芸能系。歌ったり、踊ったりする系。
っていうか、娘さん、そういうのが好きなんですよね~。
TV見てても踊るときあるし。
リクエストしたら踊ってくれるし。
常に、ってほどじゃないけど、気持ちがのれば、主体的に音楽的なものを楽しんでいる様子。
上の子との比較で言えば、断然、そういうのが好きみたい。

バレエとか、ダンスとかもいいのかも、とも思いましたが、
そっちは私が全く明るくないですし、
また、バレエってお金がかかるイメージもありますし、
習わせた後の将来像が見えない、ってこともありまして、
そっちはあきらめよう、と思いました。

で、音楽教室。
音楽だったら、私も好きだし、多少は経験がある分、目的を明確にしやすい。
それに某音楽教室の考え方やレッスン(←上の子の教材を見て)は、私が受けてみたいと思えるものでした。

楽しむことを大事にする姿勢。
そして、将来アンサンブルを楽しめる可能性があること。

私自身は、ピアノを習っていましたが、母が憧れだったことから始めさせたらしく、当時私自身が楽しんでいたかどうか。。。他のうまい子と比べられてばかりで、ピアノを弾くのが楽しい、とは思ってなかった気がする。少なくとも明示的には思ってませんでした。
ただ、最近、子どもに弾いて聞かせるようになって、初めて、ピアノを習っていてよかった!と思ったのです。最近になって、ようやく。費用対効果、の効果、みえるの遅すぎでしょ。遅まきながら、母には感謝するようになりましたが。
どうせお金をかけて習い事をするなら、もっと早く効果が見えてほしいでしょ。
そう考えると、「音楽が楽しい」という気持ちを優先することが大事かと思いました。
楽器を弾けるようになるのは遅くなる、という批判もあるようですが、私自身は未就学中は楽器をマスターすることより楽しむ気持ちを育てることが大事だと思っているので、ぴったりかな、と。(楽器は別に本人がやりたくなったら始めたらいいんだし。小学生になって自分の意思がはっきりしてから始めるくらいでいいんじゃないかと)

あと、もう一つは、アンサンブル。
私は高校生になって、部活でアンサンブルの楽しさを知りました。
それまでの音楽体験で楽しかったこと、ってそれくらい。

で、分析してみると。
私は結局、誰かと音を合わせるのが至福なんだと。
個々の技術も高めた方が、より素晴らしい演奏になることは自明ですが、孤独に高めても、至福にはならない、ということ。
だから、娘さんには誰かと音を合わせる楽しみを知ってほしい、というのはあります。

で、音楽が得意と自分で思えるようになることで、娘さんが自信を持ってくれたら。。。
なにしろ、アピールしたがりな娘のこと。
持ち物アピールが多かったですが、それが能力アピールに切り替わってくれたら、結構いけるんでは?という淡い期待。

ということで、音楽教室、検討中です。(続くかも)
【 2014/09/05 (金) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。