イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

合う保育方針、合わない保育方針

来年の春、引越をするので、うちの子の預け先を探しています。

1歳になるので、保育園は激戦模様。
認可外の保育所だって、ウェイティングの数が多いようです。ある保育所では、現時点で50人待ちとか(ーー;)。

ええええ!入れるならどこでもいいよ~!・・・ってな気分にもなりますが、食物アレルギーを持つ我が子のことを考えると、本当にどこでもいいわけにもいかないのが困ったところ。
卵・乳製品に対するアレルギーなら経験ある保育園・保育所が多いのですが、小麦アレルギーとなると未経験なところが多い。(・・・ていうか、All未経験だった)
食物アレルギーの対応をお願いするのは、協力的な今の保育所でだってそこそこ苦労してるのに、それがアレルギーっ子にいい顔をしてくれない預け先だったら。ハハが精神的にも時間的にも持続不可な状況に追い込まれるのは、目に見えています。

さて、保育所見学をすると、ひとくちで保育園・保育所と言っても、いろいろな方針のところがあるなあ、ということがわかります。
うちは、公立の認可園より、むしろ、私立の認可園や認可外の保育所に魅かれるので、余計にそう感じるのかもしれませんが。
各園の保育方針に触れると、その合う合わないを認識することで、自分の求める保育方針はこんな感じなんだなあ、というのも改めて発見できました。

私の求める保育方針は・・・。
1.保育方針が個性的(保育方針が明確)
2.食にポリシーを持っている
3.少人数保育を実践している(子どもの個性を尊重する)
4.毎日お散歩をする
・・・といったところでしょうか。

1.保育方針が個性的(保育方針が明確)
いろいろな保育所のパンフレットの比較検討や見学をするうち、保育方針が無難な園には、私はあまり魅かれないことがわかりました。
うちはこういうところが特徴なんです!というのが、明確なところの方が興味がある。
なんででしょうね?
たぶん、保育方針にこれといった特徴を感じない園は、事なかれ主義っぽい匂いを感じるのだと思います。
それが、食アレ対応の大変なうちの子には合わないんじゃないか、という直感。
・・・そういうことです。本当には入れてみないとわからないんでしょうが、こういうハハの直感って大事だと思うのです。

2.食にポリシーを持っている
食に漫然とした対応をとっている園は敬遠してしまいます。(・・・っていうか、こっちが敬遠されそう^^;)
うちの子は小麦にまで反応する食物アレルギーっ子なのですが、こんなに食物アレルギーが蔓延している世の中であるにもかかわらず、アレルギーっ子に関する情報って園にまで及んでいないのですねー。親が食物アレルギーに気づいていないのか、除去食・回転食対応をとっていないのか、はたまた自宅で育児に専念するケースが多いのか・・・。
(ちなみに「食べれないものは除去します」って対応はどこでもしてくれるんだけど、うちの子の除去ってそんなもんじゃないんですよねー。
そもそも醤油のように普通の調味料に入ってる小麦がだめなのですから。)
少なくとも、安全な食材を調達していることや手作りのおやつになんかにはこだわりを持っててほしいところです。
もちろん、食にポリシーがある園だからって、除去食対応していただくのは厳しいものがあり、結果、弁当持参になるかもしれないのですが、でもまだ話し合う余地がありそうな気がするだけbetterなのです。

3.少人数保育を実践している(子どもの個性を尊重する)
うちの子にはのびのび育ってほしいんですよねー。特に低年齢の間は。
で、手厚い保育を希望しています。
だから、保育士の人数が、基準より多いです、なーんて説明を受けると、ふむふむ、と思ってしまいます。

4.毎日お散歩をする
これってあたりまえの方針だと思ってたら・・・、「毎日はお散歩しないです」っていうところがあったんですね~(手遊びなど他のカリキュラムをこなす日があるんだそうです)。
逆に、毎日、(少し遠いけど)大きな公園まで歩いて行ってます、っていうところもあって、私はそっちに魅かれました。やっぱり大きい公園だと子どもたちの目の輝きが違うんですって。


逆に私が魅かれない園の方針は・・・。
・親の利便性を強調している
・教育的カリキュラム、お稽古に力を入れている
・大規模保育園(保育室)
・・・といったところです。

もちろん、こういった保育所がいいというお母さんもいらっしゃると思います。
家庭と保育園の保育方針もいろいろあるなあ、と思う次第です。

【 2006/11/24 (金) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(10)
はじめまして
ママサチさんのところからきました。ページをみていたら、うんうんと頷いたところがたくさんありました(=^_^=)

保育園うちも引越しがあって、2歳までに一度変わっています。が、地域的に選べないとこやあいているところを選ぶしかなく、子供にはかなり負担になったと思い反省しています。一つ目の保育園は、厳しく、服装はもちろん食事をするとき椅子に紐でしばっているのをみた時は、さすがに疑問をかんじました。○○じゃないと○○できないと言うところ。家の子マメタンも、合わないらしく行くのをすごく嫌がりました。

引越しに伴い変わった二つ目は、おおらかなところで、先生がたも子育てにおおらかでした。お外遊びやお散歩もよくやって、障害児ちゃんとも外人さんとも同じクラス、個々の個性を認めてのびやかにすごしていました。気風があったのでしょう、こころを開くようになったそうです。

合う保育園だと、目に見えて子供が変わります。探す価値ありますよ(*^_^*)母の感は信じていいと思うのです。

追; でんでらうちのも大好きです!日本語であそぼを録画して、見せてます♪大人がみても楽しい(*^_^*)
【 2006/11/25 (土) 】 編集
保育園探し、結構悩みますよね。うちも入れるまで悩みました。けど、その時はまだアレルギーがあることもわからなかったので、アレルギーがわかった今、探すとなったら・・・今の保育園選んだかな?なんてたまに考えます。保育園の内容で悩んでも、結局定員オーバーだと入れないとか、そういう現実的な問題も出てくるしね。

さちまねきさん、なによりゆきごんくんにとってよい保育園が見つかりますように。
【 2006/11/25 (土) 】 編集
chikoさんへ
はじめまして!
頷いたところがたくさんあったとのこと、嬉しいです!

1つめの保育園、怖いくらいですね。
でも、2つめの保育園は合ってるとのことなので、今は保育園生活、楽しんでらっしゃるんでしょうね。

うちの場合、今の保育所が気に入っているので、余計、次にいい預け先が見つかるか不安に思ってしまっています。
働きながらなので、限られた時間しかないですけれども、いいところが見つかりますように!と思って動き回っているところです。

でんでらりゅうば、人気があるんですねー。
私も日本語であそぼ、録画し始めました^^

【 2006/11/29 (水) 】 編集
わおさんへ
私も今の保育所に決めたときは、うちの子がアトピーっ子だと知らなかったんです。でも、少人数でキメ細やかな対応をしてもらえるところだったので、ラッキーでした。
食物アレルギーがあるとわかった後、探すの、結構大変ですよー。どこまで妥協できるか、できないか、こちら側もそれなりの方針を持って、候補の園を選別しないといけないですから(こちらが望む条件を完璧に満たした保育園なんてありえないし)。

>さちまねきさん、なによりゆきごんくんにとってよい保育園が見つかりますように。

ありがとうございます^^
【 2006/11/29 (水) 】 編集
なかなか拘りありますね~。
私は基本的に公立ならいいやって感じで、2年間待機児童の末、
転園できますと通知が来て、ホイホイ転園しちゃいました。

まあ、それなりに拘りはあって、やっぱり外遊びを
やってくれるところがいいかな~と。
お散歩とまではいかなくても、外遊びね。
公立なら園庭があるから、天気のいい日は暑かろうが、
寒かろうが、外で遊べるし。

2年間待機児童の間通っていた保育園は園庭はないけど、
そこそこの広さ(といってもビルの1階)で、
近くの公園に可能な限り散歩に連れてってくれてたので、
特に問題なかったです。

保育方針も基本的には似たり寄ったりかな~なんて思っちゃったりして、
園見学のときは子ども達の表情だけ見てましたね( ̄∇ ̄*)ゞ

あまり拘ってると預かってくれるところなかったり・・なんて
弱気になっちゃったりもしてたし。
いいところが見つかるといいですね( ̄▽ ̄)b
【 2006/11/29 (水) 】 編集
Aquamarineさんへ
そうですね。
なまじ今行ってるところが気に入ってるばかりに、こだわりはある方かもしれません。
保育方針は、公立や、企業が経営しているところは似たり寄ったりだけど、私立や、個人が始めたところ、共同保育から始まったところ、なんかは、それぞれ保育方針はいろいろだなあ、という印象を受けてます。
どこもがんばってやってくれるとは思うんですけどね。

外遊びも大事ですよね。
以前は、園庭がなくても近所の公園なんかに散歩にいけたらOK、と思ってたのですが、ちょっと前に、保育所児童のお散歩中の事故のニュースがありましたよね。いろいろ難しい。

Aquamarineさんみたいなフルタイムワーカーでも、2年間待機だったんですね!びっくり。
WMをとりまく環境って、本当に厳しいんだなあ・・・。

ほんと、どっかいい預け先が見つかるといいんですけどねー。
【 2006/12/01 (金) 】 編集
過去記事におじゃまします。
私が保育園選びの基準にしたのは、TVをおいてないところ。もしくはおいてあっても、見ないところです。
うちもTVの視聴はさちまねきさんと同じようにおもうところはあるのですが、実は長女は2歳ぐらいまでほとんど見ないで育ちましたが、下の子は、かなり見ちゃってます。いかんなあ。。。(今回、自分が過去にかいた記事を見直して反省しました)。
あと、園長の方針で、辛口なことをはっきりいってくれる人がいる園も重要かも。
昔お世話になったところで、「早寝早起き」とか、「泣いたからといってすぐに食べ物を与えないで。ちゃんと空腹感を経験させて」とか。「TVをダラダラみせない」とか。キャラクターや漫才のネタも禁止してくれた先生には感謝です。いずれそういうのは時間が経つにつれ解禁されて、なあなあになっていくので、初めのうちは厳しくされたほうがいいです。
担任にあたりはずれがあるのは、ある意味しかたがないとおもっているので、せめて園長先生だけは、方針がしっかりしている、もしくは自分と一致している人がいいです。
あとは近さ、通いやすさも重要ですね。以前は歩いていけるところに10園ぐらいあったのですが、今は2つか3つで、必然的に車を運転しなくてはいけないのですが、私は車の運転が苦手なので。
それから、やはり年齢が小さいうちは、少人数のほうがいいかもしれません。たとえ大人数だったとしても、クラス担任がはっきりしていたり、クラスが分かれていたほうが、先生とも密にできるし、保護者同士も知り合いになれるし。。私は保護者を覚える上限が12人ぐらいまでだったので、それ以上になるのなら、クラスを分けてもらいたいかも。幼稚園(3歳児)になれば、30人クラスの保護者と児童の顔が一致したのですが、それまではなかなか覚えられなかったし。大人数が一部屋だと病気も流行ったら最後という感じがして(少人数でも流行ったら最後なのはかわらないかもしれませんがね)。子供も自分の持ち物とか、2歳ぐらいまでは、16人以上になると、混乱しちゃうんじゃないかなとおもうんですね。
私の場合は、3才以上は幼稚園を視野に入れて探していたので、こんなかんじです。
【 2007/12/21 (金) 】 編集
追加で
それと、食事に関しても、食育に力を入れているところがいいですよね。
でも、幼稚園と違って保育園は結構力を入れているところが多かったと思います。幼稚園はバラバラですが。
【 2007/12/21 (金) 】 編集
ちゃいさんへ
おはようございます。
さっそく見に来てくださって、しかもしっかりコメントを残してくださって、うれしいです。

TVをおいてないところ、ですか。そういう基準もあるんですね。
実は私は当然のように保育園はTVを置いていないものだと思ってたんです。
うちの通っていた&通っている保育園は置いてなかったのですが、でも、世の中にはTVを使ってる保育園もある、ということを最近知りました(うちの知り合いの子を通わせている園で使っているそうです。おおっぴらにではないそうですが)。

キャラクターや漫才のネタを禁止、ということを言ってくれる先生もいるんですね!それはありがたいかも。
子どもって本当にお笑いのネタとか、覚えるし、使いますもんね。大人向けに言ってる分にはまだいいんですけど、うちは子どもにテレビを見せていないので、子供同士の共通言語になられると困ったことになりそうです。今はまだしゃべりだしたばかりなので、あんまり気にすることはないのですが、近い将来どうすればいいだろうと、今からどきどきしてしまいます。

年齢が小さいうちは少人数・・・って、ちゃいさんもそう思われるんですね。
(記事を拝見して、多い人数の方がいいように書かれていたものですから、それはそれで新鮮だったのですが)
でも、私が保育方針に関する記事を書いたのは、0歳~1歳の頃なので、子の成長につれ、私自身も考えが変わってくるところなのかもしれません。

食事は、本当にきちんと方針を持っててほしいですね。
私もそう思います。
【 2007/12/24 (月) 】 編集
追記(実際に園生活を体験して)
顛末ということで、その後について、そして、これから園選びを考える方にアドバイス、を書いておきます。
結果的には第一希望の私立保育園に入園でき、しかも、相性も良かったのか、日々保育園に感謝しつつお世話になっている、という状況が続いています。
この記事でこだわっていたことは、間違いではなかったと、自分では思っています。
昨今の保育園入園への競争率を考えると、入れればどこにでも、という気になるし、私自身、そういうあきらめに似た気持ちを持ちつつ、でしたが、それでも、ここじゃなきゃ、という気持ちを強く持てたのは、子どもがアレルギーだったからだということです。私は時々、アレルギーであることが、子ども自身を守っているような気がして、神様に感謝したくなる時があります。
実は、今の保育園はホームページで見つけて、ここしかない!と思い込んだくらいの保育園。募集人数も非常に少なかったのに入れたのは、ただただラッキーだったとしかいいようがないです。
で、保育園選びのコツ、いろいろあるでしょうが、私が良い保育園だと思うのは、職員が活き活き働いている保育園、だと思っています。よく、見学のときに、子どもが活き活きしているか?というチェックポイントも勧められていますが、私はむしろ職員が活き活きしているかを見ることを勧めますね。というのは、子どもはいろんな子がいますし、また、環境には順応するものですから、どの園にも、ハキハキしてかわいい子はいるものだと思うのですね。また、逆に、どの園にもおとなしい子もいる。で、見学のときには、よっぽど意識的にしていなければ、印象に残る子は、ハキハキかわいい子の方です。だから、案外、子どもを見るだけでは、自分の子に合う園かどうかの判断はつきにくいように思います(もっとも、最悪の園は、子どもを見れば気づくかもしれませんが)。でも、職員が活き活きしているか、感じいいかどうか、というのは、わかりやすいのでは?実際、職員間にぎすぎすしたものがある環境は、子どもに悪影響を与えますから、避けたいわけで、そこは、見学のときに、アンテナをはって、直感で判断するしかないと思います。
あと、何となく思うのは、見学のときに、園長先生や職員の対応が、頼りなく見えることがあっても、それに捉われてはいけないかもしれない、ということ。実は、前の保育所のときも、今の保育園のときも、見学のときになんか頼りない対応だなー、と思い、ちらっと「この園、大丈夫かな?」という心配がかすめてたんです。でも、後で、考えると、職員の対応が外向きには頼りなくても、在園児には愛情もって接してくれる人だった、とか。園長先生に関して言うと、子どもや保護者の様子を見て、また、社会情勢をにらんで、反省しながら、保育のことを考えてくれる人だった、と後でわかりました。
とにかく、私が思うのは、設備より「人」、ということです。そのためには、実際に見学して、園長先生や職員にお会いしてみるのが一番です。
保育環境といえば、広いとか狭いとか、園庭があるとかないとか、ピアノがあるとかないとか、そういうところに目が行くお母さんが多いようですが、私は、そんなことはどうでもいい、と思っています。むしろ、そういう設備が整っているところの方が、職員がそれにあぐらをかいて、保育に工夫をしようとしない傾向にあり、危険かもしれない、くらいに思っています。逆に、保育に情熱を持っている職員がいれば、設備の足りないところを工夫して補う努力をしてくれるはずです。(もっとも設備も最悪だけど、職員も最悪、ということもあるわけで、そういう意味では、設備だけでも整った園を選ぶ方がましなのかもしれませんが)
とはいえ、私とは違う観点にこだわるお母さんが多いからこそ、私も希望していた園に入れたのかもしれないですけどね(笑)。
【 2009/11/20 (金) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。