イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

良い先生の見分け方(自分の場合)

娘、音楽教室に行かせることにしました。
申込もしてきちゃいました。

決め手になったことのひとつは、私が先生を気に入っちゃったこと。
まあ、時間帯とか場所とか設備とかいろいろ他の要因もあるのですけど、、、。

それで、今回、私が気づいた、自分が先生を「良いかも!」と思う基準のことを話題にしたいと思います。


・ひとつめは、第一印象。
 こういうとなんですが、やっぱり見た目は大事な気がします。私の場合。
 やっぱり最初に会ったときになんとなく好感を持つこと。
 ひとつは、「先生らしい」雰囲気。その職業の人っぽい、と思わせる見た目だと、安心感があるような。

 あと、今回は出迎え方もポイントでした。
 一言で言うと、「お待ちしてました!」って感じ。

・次に、うちの子を含む、すべての子に目配り・心配りしている感じ、でしょうか。
 かわいがりたい子をかわいがる、というと言い過ぎですけど。できる子につい目をかけたくなっちゃうのが、先生の自然な姿なんだろうとは思うんですけど。
 これまで、お世話になってきた先生の中には、「うちの子のこと、かわいいと思ってないんだろうな~」と思う先生もいました。悪気がないことも、わざとではないことも、わかってるんですが。たぶん、「どの子にも目をかける」という強い意識がないと、子どもたちみんなに心配りするのは難しいんだろうと思います。
 そういう意味では、案外若くて「頑張ってます」という雰囲気をかもしだしている先生も好きだったりします。(若くても自己中な感じの先生はもちろんダメですけど。)あ、ここでいう若い、っていうのは、実際の年齢と言うよりも、精神的なフレッシュさ、て感じかもです。

・あと、前の項目と似てるんですけど、子どもに対する評価が、親が我が子に対する評価と同じか、それより高い先生、というのも、我が子を預けて安心です。
 これは、先生を選ぶ目線と言うより、先生に子どもを預けて結果として(または経過として)良かったかどうかというところですが・・・。
 以前、お教室でお世話になった先生は、うちの子のことを「天才(タイプ)です」と真顔でいうような先生でした。さすがに親としてはそこまでは思えませんでしたけど(わりと頭がいいらしい、とは思ってましたが)、親より先生の方が評価が高いと、この先生はうちの子の才能を認めて引き立ててくれる先生だと信頼しちゃいます。というか、安心して預けられると思っちゃいます。
 先生を選ぶ段階で言えば、最初に面談的なことをする機会で、先生と親で情報交換をして、その結果、先生の見立てが、親の知ってる我が子の見立てに近づいてくると、ああ、この先生はわかってる、と思えます。安心感があります。
(逆に、そういう場面で、とんちんかんな見立てをされても、そうかな?と思っちゃったりはするんですけどね~。その見立てにこちらが合わせそうになったりとか。)

・最後に、経験や技術ですかね。
 上の3つに比べれば、私はそれほど重視してないんですけどね。
 でも、さりげなく、経験値の高さや、技術力の高さをアピールされると、おっ、と思っちゃいます。

・あ、もうひとつありました。
 話に矛盾がないこと。
 誠実さというんでしょうか。
 先生、というより、セールスパーソン、って売らんかなで、話してくると思うので、よくよく聞くと、話している内容に矛盾を感じることがあることがあります。やっぱり、そういう方には、できれば我が子を預けたいとは思わないです。
 逆に、話に一本太い筋が通ってる、と思えると、それについていきたい、と思うことも。


もちろん、まだ習ってないので、実際習ってみたら、ってところは、わからないんですけど。
でも、この先生に習いたい!と思って、体験レッスンのその日のうちに申込しちゃいました。
実際のレッスンはまだ先ですが、楽しみです。

これまで、2人の子ども(8歳、3歳)をいろいろな大人に預けてきて、養った目線です。
ご参考まで。

【 2014/09/23 (火) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。