イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

30代出産の利点


最近、30-40代で育児するのっていいかも、と思うことがありましたので、投稿します。

というか、20代で育児するのって、厳しいかも、と思って。

というのは、今の世の中、20代ってまだまだ未成熟だな~、というか思うんですね。経験不足というのでしょうか。まだ「人を育てる」ということができる人は少ないんじゃないかと。
昔と比べると、社会で必要とされる情報やスキルが高度化しているからかもしれませんし、平均寿命が伸びているからかもしれません。
私自身もそうです。20代の頃は、自分にまだまだ可能性があるような気がして、自分に投資する時代でした。もし育児が始まっていたら、そして育児に専念しなければならなかったとしたら、やっぱり不完全燃焼感があったのではないかと思います。


それから、高年齢で育児する利点は、先を見通して育児にあたれる点かな、と思います。
若いときの視座と、熟年?の視座は、やっぱり違う。
年をとればとるほど偉い、というわけでは決してないのですが。
若いときに憧れる人生と、熟年になってこうすればよかったかもという人生は、やっぱり違うものになると思う。
また、若いときに、ひどく嫌だとか恥ずかしいとか思うことが、長い目で見れば、大した失敗じゃなかったかも、と思えたり、それを乗り越えたから今の自分があったかも、と思えたり。

20代っていうのは、人生のゴールまでまだまだ遠く、経験が浅いことからくる勘違いっていうのがあっても不思議ではない年代(逆に言えば、多少の勘違いは許される、とも)。
そのまっただなかにいる夫婦が、うまく子育てができなくても不思議はないと思う。
(ていうか、私が20代で出産したとして、うまく育児できた気はしない)

私は、20代で結婚して、初産は30代。
長い間、いわゆるDINKSだったんですが、早く結婚相手を見つけて、夫婦生活をそれなりに重ねて、その後に出産、というのは、私にはよかったですよ。
本当は、おすすめ、と書きたいところですが、私にしても結果論ですし、人生は思い通りにいかないものですから、そう言い方はできないでしょうね。
結婚は勢いがあった方が叶いやすいと思いますし、(結婚してすぐとか)よく知らない者同士で出産・育児を乗り越えるよりは、一緒にいくつかの困難を乗り越えた後で絆が深まった後で出産・育児を始めた方が、二人の考え方に齟齬が少ないから、ラクだと思います。まあ、それに、簡単に離婚とか考えないですし。二人の夫婦生活が長いと、相手と思い出を重ねてたりするわけで、いまさらもっと良いパートナーが別にいるかも、なんて思わないですよ。それぞれ年をとってきてることもありますしね。

若い出産には、健康や体力というメリットもありますので、それはそれでいいことだと思いますけどね。
また、若いお母さんになって、いっぱい子どもがほしい、という若い娘さんは、それはそれで、しっかりしてて偉いなあ、と思ったりもします。

ただ、遅めの出産になったから、ひけめを感じてるかと言えば、そうでもないなあ、という話題でした。




【 2015/05/30 (土) 】 ハハの気持ち | TB(0) | CM(2)
はじめまして。
33歳で娘を産み、今40歳の者です。
パートですが、事務の仕事をしているので、小学生がいて働くお母さんという共通点があるなと思いコメントさせていただきました。
うちは一人っ子なので、兄弟のお子さんとはまた違うのかも知れないですが、育児って疲れますよね(笑)仕事の疲れとはまた別な。
あと、ママ付き合いが苦手なので(幼稚園時代はうんざりでした)働く方があってるなーと自分で思ったりしてます。バタバタですが。

これからも楽しく拝見させてください。よろしくお願いいたします(^-^)
【 2015/06/03 (水) 】 編集
ちいさんへ
ちいさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

初産年齢が同じなんですね。うちは息子でしたが。
よろしくお願いいたします♪

私もママ付き合いは苦手ですので、幼稚園ママさんは大変そうだなあ、と思っていました^^;
最近、同じママ付き合いでも、女の子ママ同士の付き合いの方が疲れる気がするので、その意味では、ちいさんの方が先輩ですね。

毎日、育児に仕事に大変だと思いますが、お互い頑張りましょうね!
【 2015/06/04 (木) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。