イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「幼稚園では遅すぎる」 

本日は、妊娠前に読んだ本を紹介します。

「幼稚園では遅すぎる」 井深 大 著 (サンマーク出版)

ソニー創業者の井深さんの書かれた本です。
なんでこの本を買ってしまったのか?自分でもよくわかりません。本屋さんをふらふらとさまよっているうちに、なんとなく目にとまり、井深さんの名前は(有名な経営者ですから)存じ上げていたので、まあ、そんな怪しい内容でもないだろう、と思って、手に取ったような気がします。で、そのままお買い上げして、読みました。


幼稚園では遅すぎる―人生は三歳までにつくられる! 幼稚園では遅すぎる―人生は三歳までにつくられる!
井深 大 (1999/09)
サンマーク出版

この商品の詳細を見る


ちなみに、後日、その続編の「0歳からの母親作戦」も、お買い上げして、読みました。

早期教育について書かれた有名な本だったそうです。
「三つ子の魂、百まで」という言葉もあるように、3歳までにその人の能力の基礎や、人格の根っこのところは形成される、だから、早い時期からいろいろ働きかけをしてあげることが重要だよ、といった内容です。
この本を読んで、ああ、子供ができたら早い時期からいい環境を整えてあげないとなあ、と思いました。

・・・ということで、うちでは、妊娠前から話しかけをしてみたり、早期教育の教材を買ってみたり、生まれてからなるべく早い時期から、絵本を読んであげたり、お歌を歌ってあげたり、テレビをつけない生活にしてみたり、赤ちゃんのためと思って、いろいろしてみました。
こういったことは母親が楽しんでやることが重要なのだそうで、あまりバリバリがんばってるわけでもないですが、無理のない範囲でやってみています。まあ、効果のほどはわかりませんが、やって悪影響のある話じゃないと思うので。

さて、なぜ今日この本を紹介したかというと、今後、うちの子の教育の話についても、このblogで取り扱っていこうと思ったからです。
この本との出会いが、早期教育(あんまり力は入っていないが^^;)のきっかけになったわけで、この本に出会ってなかったら、0歳の今の時期から、赤ちゃんの能力うんぬんかんぬんをそれほど考えていなかったと思うのです。
また、今後、うちの子の教育環境についても、いろいろと考えていくことになると思い、そういうテーマも時々登場するかもです。

P.S. 今週は慣らし保育中なので、2記事も書けちゃいました。
 が、来週から、職場復帰。週一ペースでblog続けられるかなあ。ちょっと弱気です^^;
【 2006/04/13 (木) 】 教育について話そう | TB(0) | CM(4)
こんばんは。履歴から来ました。
来週から職場復帰ですか~。ドキドキですね。

早期教育。。何も考えずにいたずらに日々が過ぎ、
息子は3歳になってしまいました。。
確かに覚えていないだろうと思っていても、
三つ子の魂百までですもんね。

自分のことがいっぱいいっぱいで、なかなか息子のことを
考えてあげれない余裕のない自分に反省。。

また遊びに来ますね♪
【 2006/04/13 (木) 】 編集
Aquamarineさん、遊びに来てくださってありがとうございます。

>自分のことがいっぱいいっぱいで、なかなか息子のことを
>考えてあげれない余裕のない自分に反省。。

そうですよね。お仕事が始まると、自分のことでいっぱいいっぱいになっちゃうんだろうなぁ。と思います。
かくいう私も来週から仕事復帰。なるべく良好な環境で仕事できることを祈るばかりですが、こればっかりはふたを開けてみないとわからないですもんね。。。

また、Aquamarineさんのところにも遊びに行かせてくださいね^^
【 2006/04/14 (金) 】 編集
井深さんは子供さんが脳障害児で、アメリカのドーマン法を実践されてたんですよね。私も、娘が生後3ヶ月だというのに、冷凍母乳とほ乳瓶を主人に渡して、ドーマンの講演会に東京まで出かけましたよ、7年前。本にサインまでもらいました。ドーマン法は真面目にやろうと思うとかなり大変ですが、腹這い・高這い・ブレキエーション(うんてい)・ビッツなど、取り入れるといいものが沢山です。アトピーの子は呼吸が浅い場合が多いので、ブレキエーションは特にお薦めですよ。今のうちから、親の指に掴まってぶら下がれるように腕力をつけていって、幼稚園生の頃には猿のように育てるのがミソです!脳みそのためにも、ハイハイとブレキエーションです!
【 2006/04/20 (木) 】 編集
>私も、娘が生後3ヶ月だというのに、冷凍母乳とほ乳瓶を主人に渡して、ドーマンの講演会に東京まで出かけましたよ、7年前。本にサインまでもらいました。

おおお、すごいパワーです。さすが、かかくり9年さん!

でも、その後、職場復帰して、ほとんど日々の生活でいっぱいいっぱい。あんまりちゃんと赤ちゃんに教育的なことには時間をかけてあげられてないです(>_<)。かわりに夜中はずっと添い寝して、いっぱいおっぱいを吸わせていますが。

子供とのかかわり方について、かかくり9年さんのブログも参考にしていますので、今後ともよろしくお願いしますね^^。
【 2006/04/22 (土) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。