イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゆきごん、1歳5ヶ月

さて、今月の「うちの子レポート」です。

このシリーズを始めてよかったなー、と思うのは、うちの子の成長をふりかえるきっかけになっていること。
本当に子どもって「あっ」という間に成長するのですね。
この「うちの子レポート」シリーズの記事を書くにあたって、1ヶ月前の記事を読み直して、そっかー1ヶ月前はここまでできてて、ここまでできてなかったのかー、とふりかえれるのは、あわただしい毎日の中の貴重な時間という気がするのです。

てことで。
今回のテーマは「成長のこと」「発達のこと」「精神不安定期を超えて」「言語もこと」「遊びのこと」です。

★成長のこと★

今回の身長体重は、1歳4ヶ月と比べてどう、っていうのはないんですよねー。測定してないから。

歯は上に4本のぞいていたのですが、奥歯でもない前歯でもない一本が生えてきています。第一乳臼歯っていうんですね。それです。


★発達のこと★

ついに。
あんよができるようになりました!

前回、立とうとしている、という話を書きましたが、その後1ヶ月でしっかり立てるようになったんです。
ちなみに、立つ練習を始めたのは、家にいるときだったのですが、実際に立って歩くようになったのは保育所にいるときでした。
保育士さんに「ゆきごん、大きい部屋の端から端まで歩いたんですよー」と聞いたときの私は、ほとんど半信半疑。だって、その頃の私は、どこにもつかまりだちせずにたっちするだけで、感激してたくらいですから。2~3歩歩くだけで、「すごい~、すごいよ、ゆきごん」と抱きしめて拍手してましたから。
保育所を退園するほとんど直前まで、歩いているところを見せてくれませんでしたが、退園する3日前になって、結構な距離を歩けるところを見せてくれたゆきごんでした。

ちなみに、子どもって、保育所にいるときと家にいるときで、できることが違うのね。
家では、私が介添えしないと、最後まで食べれないのに、保育所では一人で食べれてたらしいし。
家では、立ち歩いて食べるくせがあったけど、保育所ではそんなことはなかったみたいだし。
保育士さんと話して、「えええ。そんなゆきごん知らない~」と言い続けてしまいました^^;

歩くのが楽しくてしようがないみたいで、お手手をつないで、結構な距離を歩きます。
父と母に手をつながれて、近所のコンビニまで、前のめりになりながら、もくもく歩いたり。
うちの保育所、子どもをよく歩かせる方針の保育所なのですが、退園間近になって、ようやく公園まで歩かせることができるようになったみたいです。


★精神不安定期を超えて★

この1ヶ月のゆきごんは、ちょっと精神面が不安定だったみたい。
でも、今はすっかり落ち着いているけどね。

特に、3月始めの病み上がりの時期はひどかった。尋常じゃなかった。
保育所の他の母たちからも「ゆきごん、こんなに泣く子だったっけ?」と驚かれるほど。
私自身、仕事しててもゆきごんが気になってしようがなくなるほど。
お気に入りの保育士さん(Hさん)がいないと、誰も手をつけれない状態だったそうで、朝、預ける時、他の保育士さんが抱っこしようとしながら「泣くよね~、やっぱりね~」と言われるほど、ぐずぐずが常態化していました。

でも、だんだん、ましになってきて、3月の後半になると、すっかり調子を取り戻してくれました。

私自身は、病気をして心細くなったのをひきずってるのが原因のような気がしているのですが、でも、転園を察知して泣いてたんじゃないの?というのが周囲の多数説です。

で、転園してからなんですけど。

1日目。入園式(保育なし)。わりとごきげん。
2日目。慣らし一日目(母とともにお昼ごはんを食べてみるところまで過ごす)。車のおもちゃなどに夢中。わらべうたにも体を揺らして反応。食事もいつもどおりいっぱい食べる。食事後、帰る時は、他の子たちが昼寝に入る中、ひとりで「ばっばーい」「ばっばーい」と尋常ならざるハイテンション。・・・たぶん、ゆきごんなりに緊張してたんじゃないかと母は思いました。
3日目。慣らし二日目(9時に預けて、お昼ごはん・お昼寝・おやつを食べてみるところまで過ごす)。預けて別れるときは結構泣いていました。まあ、予想通りですが。この日は父が迎えに行ったので、退園の時の様子はわからないのですが、私が家に帰ると泣きながら這ってきて、おっぱいを指差し「んっ、んっ」と要求。授乳要求をするということは、それなりに精神不安定だったんじゃないかと思うんだよねー。で、この日で慣らし完了。
4日目。通常保育一日目。(実はこの記事を用意している今日です)朝、別れるとき、保育士さんにだっこされながら、普通にばいばいしていました。今日も泣かれることを予想してたので、ちょっと拍子抜け。そして、お迎えの時も、ごきげんで、授乳要求もなし。早くも新しい保育園に慣れたのか?早すぎだろー、と思いながらも、楽できてよかったと思うワタシなのでした。


★言語について★

ペットショップ併設のホームセンターで買い物をしていたある日のこと。

ゆきごんが突然何かを指差して「わんわ!わんわ!」。
その指差した先には・・・、そうです。イヌです。イヌがいたのです。

そのホームセンターのお客さんは犬連れが多くて、犬を見るたびに、ゆきごんは指差して、「わんわ!」と叫んでいました。
ちなみに、アンパンマンを指差してもわんわ、ドラえもんを指差してもわんわでしたが。

でも、ちゃんと名前とものを結びつけて発語するのって、それまで「ぶーぶー」だけだったから、感激でした。

「ちゃんとわかってんじゃん、イヌ」
↑・・・と思ったのですが。
 その後、ネコもわんわん、くまもわんわん、だったので、今のゆきごんは動物全体がわんわんなのかもしれません^^;

そして、4月に入って覚えたのが、「ば」。
・・・これ、バスのことです。
4月の初めに貸し切りバスで遠足に行ったのですが、お昼の自由時間のとき、父いわく、「ば」「ば」と言いながら、自分の乗ってきた貸し切りバスに歩こうとしていたとのこと。
その後も、バスを見るたびに「ば」と言っています。

ちなみに、「でちゃ(でんしゃ)」「じちゃ(じどうしゃ)」も発音はできます。
が、トラック系を「でちゃ」と思っていたりして、まだまだ、その辺はちゃんとわかっていないようです。


★遊びについて★

最近のゆきごんは、一人遊びができるようになりました。
特に、乗り物関連に夢中で、乗り物の本を一心不乱に眺めていることがあり、その間自分の用事を少しはできるようになりました。

ああああ、楽♪

ちなみに、どんなに乗り物が好きか、というエピソード。
赤ちゃん周りのグッズを専門とするリサイクルショップへ言った時、棚に置いてあった、ぼろぼろのトラック(ランプの部品が欠けている)のおもちゃとぼろぼろのバス(明らかにシールがはがれている)を手に取り・・・、離しませんでした。
店員のお兄さん、ゆきごんがあんまりしっかり値札を握っているので、値札を読むのも一苦労。
ワタシは、店の販売戦略、わかったはずなのに、ゆきごんをおもちゃに近づけてしまった、としばし後悔。

あとは、ハハのところまで、絵本を持ってくるようになりました。
「読んで」ということかな、と思って、読んであげると、結構、もういい、とばかりに次のページをぱらぱらしたりするのですが。

遊びじゃないのですが、一人でやりたがることも増えてきました。
服を脱ぐのとか、自分でやりたがることがあります。
脱衣の時、「ばんざーい」というと両手をあげてくれるし、食後のエプロンや帰宅後のくつしたは、自分ではずしたがります。


【 2007/04/06 (金) 】 ゆきごん成長レポート | TB(0) | CM(6)
可愛いー!!
ゆきごんくん、あんよできるようになったんですね!
言葉もたくさん話せるようになってくると
赤ちゃん時代とはまた違った意味で
子どもって可愛いって思いますよね。
うちの子はバナナがバ!でお月様もバ!ですが
ゆきごんくんはバスがバ!なんですね。可愛いです。

転園、スムーズに新しい保育園に慣れることができたんですね。
拍子抜けしちゃったかもしれませんが、
ゆきごんくんが辛い思いをあまりせずに済んだなら、言うことなしですよね。
【 2007/04/08 (日) 】 編集
あんよデビューですね♪
おめでとうございます!
これから暖かくなってくるし、お出かけがさらに楽しくなりますね。

転園も気になるところでしたが、
すでになじんだようで!?
うちの保育園でも、以前に無認可とかに通っていたような子は
慣れるのが早いみたいでしたよ。
新しい保育園でも楽しい思い出がいっぱいできますように。
【 2007/04/09 (月) 】 編集
あんよおめでとうございます☆
今はまだたどたどしいけど、そのうち追いかけなきゃ
いけないほど走りまくることでしょう(^^)
やれること、理解も随分進んできて見てて楽しいですよね。
私自身ここ2,3週間の息子の成長に目頭熱くしたり、
旦那と息子の通じてる会話聞いて感動したりの日々です。
息子のこの急成長、弟がもうすぐ生まれるって感じ取っているのかしら。
【 2007/04/09 (月) 】 編集
くまななさんへ
本当に、かわいいんですよー。(←親バカっぽいので大きな声ではいえないんですけど^^;)
バナナがバ!はわかるんですけど、お月様がバ!っていうのはなんか不思議ですね。

実はゆきごんがバスをば!といい始めたときは、ゆっくんがバス好きという話を聞いていたので、「ついに来たか」と思いました~。
男の子って本当に乗り物好きですよね。

転園は本当にスムーズにいっちゃいました。
母子ともに新たな保育園の生活がなじみつつあります。
【 2007/04/13 (金) 】 編集
わおさんへ
ありがとうございます!
本人も歩くのがとっても楽しいようです。

転園、私もすごーく気にしてたのです。
前の保育所になじんでたので。
でも、あっというまに慣れてしまったようです。
ここの保育園とは長いおつきあいになると思うのですが、保育園生活、せいぜい楽しんでいきたいと思います♪
【 2007/04/13 (金) 】 編集
Aquamarineさんへ
ありがとうございます☆
あんよはたどたどしくても、ハイハイなどの移動手段も駆使して、逃げるスピードはすでに結構早かったりするのですが・・・。

息子君も急成長してますよね~。
自転車乗ったり、なんて、うちの子にはまだ先の先の先なんで、私もその時期が来たら、きっと感動しちゃうでしょう。
子の成長する姿を見守れるのって、母親業の醍醐味かも♪

【 2007/04/13 (金) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。