イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あえて嫌いな人と付き合ってみた。

あえて嫌いな人と付き合ってみようかと。
そう思って読み始めたのが、太宰(治)クンの小説です。

太宰治って、中学生か高校生くらいのときに背伸びして、「人間失格」と「斜陽」を読んでみたことがあるのです。(そのときに読んだきっかけは、友達になりたいと思った子が太宰治が好きと言っていたこと。だから「背伸び」という表現を使ってみたのですが)
でも、「人間失格」がとにかく気持ち悪い、読まなきゃよかった、という作品だった。「斜陽」の方は比較的面白く読んだ気がするけど・・・。

そんなわけでワタシは彼には良い印象を持っていなかったのですが。
そんな太宰治、今年が没後50年なので、いろいろなイベントが企画されているらしいのですね。
それに今、ワタシの中で一般教養を身につけたい!といい気持ちが高まりつつあったこともあり、いわゆる文学作品も読んでみようかな、と思っていたところ。
で、まあ、いいきっかけかな、と思って読み始めたのでした。
嫌いな人につきあってみるという経験もたまにはしてみよっかな、等と思いつつ。

読んでみたのは、いずれも新潮文庫で以下の9冊。(※は一部未読)
文豪ナビ(←これは太宰治を紹介する本。太宰治著じゃありません)
人間失格
晩年
二十世紀旗手
走れメロス
お伽草紙※
新・ハムレット
ヴィヨンの妻
斜陽

4ヶ月くらいかけて読んだかな。
【 2008/11/22 (土) 】 tea break | TB(0) | CM(2)

秋葉原事件についての所感

2008年6月8日、秋葉原で起こった路上殺傷事件があった。
これについて気になることを書いてみたい。

まずは、被害にあわれた皆さんのご冥福を心からお祈りします。

で、本題。
これについての週刊誌の見出しで、『ネットで「神」と崇められる「アキバ通り魔」』(週刊新潮・2008年6月26日号)というのを見た。

やっぱりな、というのが、実は私の感想。
この事件について、世の一部の人間から犯人への羨望があるだろうというのは、最初に事件を聞いたときから思っていた。

私は、この事件について、ワイドショーや週刊誌がどのような論調で取り扱っているのか、あまり知らない。というか、ほとんど興味が湧かなかった。
私が知っているのは、静岡に住んでいる25歳の男性が、ネット上に経緯を書き込みをしながら、トラックで秋葉原に向かい、そこで、トラックで3人をはねて殺傷、その後、ダガーナイフで4人を殺傷、他に10人の重軽傷者を出した事件である、という新聞で報道されている事実くらいだ。
惨事だとは思った。
しかし、一方で、起こるべくして起こった事件だとも思った。どういう点がというと、平凡な人間による、無差別殺人が、どこかで起きる、という点についてである。
【 2008/06/21 (土) 】 tea break | TB(0) | CM(4)

今年最大の娯楽作

年末なのでね。こんなタイトルで記事を書いてみたかった。
すみません。大袈裟に書きました。

今年はほとんど娯楽らしい娯楽に触れてないんです。
20代の頃は、映画、大好きだったのに、ここ何年かあまり見る時間がなく、この1年については一本も見ていません。
小説もしかり。若い頃は小説読むの、好きだったのに、ここ何年かはよっぽどおもしろいと評判のものしか読んでいません。

で、今日、書きたかったのは、今年唯一読んだ娯楽小説のこと。
それは「ダ・ヴィンチ・コード」。
世の中的にも今年の話題作で、ここで紹介するのも今さらなのですが、でもワタシ的には娯楽作に触れること自体、貴重な時間を費やしての本当の「お楽しみ」だったものですから、ここで記事にしちゃいます。
【 2006/12/29 (金) 】 tea break | TB(0) | CM(0)
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。