イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

未経験職種に挑戦中

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【 2009/12/25 (金) 】 ワーキングウーマン稼動中 | TB(-) | CM(-)

人を変える、組織を変える(その2)

1つ前に、「人を変える、組織を変える」という記事を書きましたが、思いだしたことがあるので、追記します。

人を変える、組織を変える

twitterがきっかけで書きたいテーマがでてきたので、FCblog、もうしばらく休止するつもりだったのですけど、1本、記事を追加です。
そのテーマは、「人を変える、組織を変える」ということ。

私は、これまでどちらかというと、居心地の悪い職場にいた方が長い経歴の持ち主です。そういうなかで、起こした「人を変える」行動のいくつかは失敗しました。そして、その職場を離れました。
逆に、わりと、まともな組織の中で、尊敬できる先輩・後輩に恵まれていた職場だったこともあります。健康な職場にいると、その組織のためにがんばろうという気になれます。今は、その職場も離れていますが、その会社の話題を聞くと、素直になつかしくなります。(いい思い出のない会社の話題を聞いても、斜めに捉えてしまいがちですが^^;)

また、私は、元・戦略系コンサルタントです。
ですので、組織変革、みたいな話が商売ネタだった時代があります。
そういう立場から、組織病理については、いくつかいえること、知ってることがあります。

そういう経験を踏まえて、「人を変える(→組織を変える)」ということについて、綴ってみたいと思います。

業務時間中の「雑談」について

仕事で、考え込んでしまった話を記事にします。
テーマは、業務時間中の「雑談」について。

このblogの読者の方、特に、リピーターの方は、仕事をしている方が多いかな、と思います。
とはいえ、その職場環境は千差万別でしょう。
もし、職場が同じでも、立場によって、こういうことに関するあるべき話は違ってくると思います。
さらに、職場が同じで、立場も同じ人でも、こういうことに関する「こうなんじゃないの~?」という思いは、多少の個性がでるところと思います。

ということで、内容にピンとこない人も多いかも、と思いつつ。
まあ、どちらかというと、自分自身のメモ、ということで、綴りたいと思います。

*****************
先日、「経営戦略としてのWLB」という記事をつづり、こういう会社になればいいのに、と思いつつ、提言に至らなかった話を書きました。
で、これは、その後日談ということになるかと思います。

その後、とにかくできることをしてみよう、と、所属部署で、業務時間内にどのような時間の使い方をしているのか、報告させることにしました。

経営戦略としてのWLB・その6 -予想通り・・・-

さて、私がワークライフバランスをめざす会社になってほしいと思っている理由は、「少子高齢化等の環境変化に対応するため」、「社員一人一人の生産効率を上げるため」、「仕事以外の生活の充実を図ることによって、魅力のある社員で構成された会社をめざすため」の3つでした。

その1 きっかけ
その2 社内の事情
その3 導入すべき背景
その4 社員の生産効率
その5 ライフの充実

でも、やっぱり、これを提案するのは勇気がいる。
だって、先述のように、うちの会社、こういう視点を持ってるとははなから思えないから。

経営戦略としてのWLB・その5 -ライフの充実-

長時間勤務が常態となると、「時間当たりパフォーマンス」は絶対下がってる、必要以上に業務に時間をかけさせると、逆に各社員の「能力」を十分に引き出せない、という話をしました。

今度は、逆に、「ワークの削減」の反対、「ライフの充実」がワークにもたらす影響に着目してみましょう。

長時間勤務をやめることによって、生産効率をあげるべきだ、と話しました。
つまり、社員は、限られた時間で効果的に仕事をすることを求められます。
そして、これは、社員はそれなりに優秀でなければならないことを表します。業務の目的を明確に認識できなければなりませんし、適切な人に限られた時間で伝えるべきことを伝えるコミュニケーション術も身につけていなければなりません。働く姿勢としては、業務のための業務(←多くの人はこういう意識で仕事をしているのが現状だと思います)、ではなく、成果を意識しての業務、ということになってくるでしょう。

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。