イクジな日々、おシゴトな時間。

「会社での仕事」そして「育児」という2つのおシゴトに追われながらも、「子の成長」そして「私自身の成長(いわゆる「育自」^^)」を楽しんでいきたいと考えている、Working Motherが綴るblogです。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

幼稚園っ子は格上?

私は、子どもの頃、幼稚園に入園できなかったのだそうです。理由は、「社会性がない」とのこと。
私の母は、大変悔しがりました。その頃、私たち家族は、親双方の実家から遠く離れた、ある都市に住んでいました。私の母は、自分のうちがその土地の新参者だったから、私が落とされた、との思いが強かったようです。最近、語ったところによると、旧家の家の子はみんな入園できたのに、うちの子の方がどう見ても頭が良いのに、とのこと。
その都市に住んでいたのは、父が資格取得して新しい業界で働き始めたばかりだったからなのですが、母は父をその都市において、自分と子どもたちだけで実家に帰ることを決意。そして、実家の近くにある子どもを保育園に預けるために、親は職が必要ということなので、自分はわざわざパートに出始めました。
私はというと、その都市に住んでいた頃の記憶もおぼろげにはあるのですが、やはり意識して思い出せる最初の記憶は、母の実家で過ごした日々のこと。
そして、自分の集団生活の始まりは、その保育園であったということ。保育園でどんな生活を送っていたかもほとんど記憶にないのですが(母によると、お友達と遊ぶこともほとんどなく、優しい先生の後を付け回り、やはり、非常に社会性のない生活を送っていたらしい)、幼稚園と言うところには結局縁がなく、そして全く興味がわかないまま、現在に至っていました。

(今回はちょっと卑屈な内容になっています。
幼稚園に激しい対抗意識を持った内容になっちゃいましたので、不快に感じると思われる方はスルーしてね。
念のため断っときますけど、我が家には幼稚園は合わない、ということが言いたいことで、世の幼稚園ママとは合わないという意味ではないですよ~)
【 2009/02/13 (金) 】 両立生活supporter | TB(1) | CM(11)

「ワーキングマザーで幸せですか?」

私がわりと定期的にチェックしているWebサイトに「ewoman」があるのですが、先週このサイトのサーベイで「ワーキングマザーで幸せですか?」というのがありましたので、紹介します。

このewomanというサイトのスタンス、私はとっても好きなのです。
「自分で考え、自分で選び、自分で行動する。意思のある人たちが集う"場"それがイー・ウーマンです。」とか、自分の意見や体験を自分自身のコトバで表明する「"I" statement」での投稿を推奨していたり(みんなはこう思ってると思う、とか、働く女性の多くはこうなのです、ということは、推測に過ぎないので書かない。自分の経験や自分で考えたことを書く)。

また、サーベイの投稿者の意見も、実際、シャープだったり、骨太だったり、目からウロコだったり、読み応えのあるものがしばしばあったりする。
とっても刺激を受けているサイトなのです。

妊娠・出産前からこのサイトは定期的にチェックしていて、それはいまだに続いています。
意見を投稿する機会自体は激減しましたけど・・・。(自分の時間自体が減ったのに加えて、このblogを始めるようになっちゃいましたからねー。それに必ずと言っていいほど、2日目くらいに自分と似た意見や感想を持っている人が投稿しているので、それを読んで満足しちゃうことも多いんです。)

さてさて、表題の「ワーキングマザーで幸せですか?」ですが、私の回答は強く「Yes!」です。
【 2008/03/29 (土) 】 両立生活supporter | TB(0) | CM(0)

食洗機がやってきた

もともと、我が家では、食後の食器洗いはダンナの仕事でした。
彼は引越しの前から、しきりに、食洗機をつけよう、つけよう、と主張しておりました。

しかし、私は、いまいちピンと来ておらず。
食器洗いは確かに大変だけど、別に手洗いでいいじゃん、と内心思っておりました。
私の仕事じゃないし~、みたいな。どっちにしても、料理しながら少しずつ洗い物を片付けてたので、私の手洗いは減らないし~、みたいな^^;。

で。とにもかくにも、引越しを機に、食器洗い機を設置しました。

私の最初の感想は、・・・キッチンが狭くなったじゃん!ということ。
せっかくつけるのなら、ビルトインでつけるべし、とは思っていたのですが、その分、収納スペースがなくなってしまったのです。
今回の引越し、間取りは前の住居とそれほど変わらないのですが、部屋や収納スペースは、それぞれ微妙に広くなったり狭くなったりしておりまして。で、キッチンは、狭くなったのでした。そのうえ、食洗機のスペース占拠。キッチンの主である私は、せまーい、せまーい、と内心文句タラタラ(あえて口にはしてなかったのですが)。
ダンナが、楽になった、楽になった、と大絶賛している横で、最初はブルーな気分だった私。

それでも、まあ、せっかくだし、私も使ってみるか、と思って使ってみたところ・・・
【 2007/05/18 (金) 】 両立生活supporter | TB(0) | CM(6)

預け先、決まりました♪

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【 2007/03/02 (金) 】 両立生活supporter | TB(-) | CM(-)

家事代行サービス

えんえん続く日々の家事について、外部のサポーターをお願いすることにしました。
それは、家事代行サービス!

アトピー体質の赤ちゃんがいるんで、このままじゃいかん、と思っていたところ、家事代行サービスのお試しキャンペーンがあったので、お願いしてみることに。
私とゆきごんが遊んでいる間、てきぱきと部屋をきれいに片付けてくれました。

で、わかったこと。
きれいな部屋って気持ちいい!
ついでに、人に部屋をきれいにしてもらえるって気分いい!

その後、週に一度、留守の間に来てもらい、3時間ほどで家をきれいにしてもらっています。
やってもらっているのは、洗濯干し、食器洗い(洗い物があれば)、部屋の片付け、掃除機がけ、ゴミだし、等。

【 2006/12/01 (金) 】 両立生活supporter | TB(0) | CM(8)

育児をしながら仕事をすると、こんなにいいこと♪

先日の「選択の日」という記事を書いたとき、コメントをくださったみなさん、本当にありがとうございました(m(__)m)。
自分自身がどうしたいかを考えるいいきっかけになりました。

まあ、一方で、子どもを長時間預けるのはどうかという悩みがありつつも、一方では、ワーキングマザーっていう選択肢も悪くないぞ!っていう思いもあるんですよね。
・・・みなさんのコメントを読んでるうちに、むくむくとそんな気持ちが沸き起こってきました。
で。今日は、ワーキングマザーのメリットについて、書いてみようと思います。

「お母さんが働いてちゃ、赤ちゃん(子ども)がかわいそう」なーんて発言、しばしば聞かれますが、内心ワタシが思ってる「そんなこともないよん」というおはなし。

【 2006/10/23 (月) 】 両立生活supporter | TB(0) | CM(6)
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
プロフィール

さちまねき

Author:さちまねき
地味系ワーキングマザーが、ハハとしての想いや、お仕事との両立のこと、子供の成長レポート等、身のまわりの話を背伸びせず書き綴っています。

家族構成
★私(42歳♀)
  :事務職のフルタイムワーカー。2005年に男児、2010年に女児を出産。
★ダンナorパパ(4?歳♂)
  :外のお仕事も家のお仕事も頑張ってくれています。
★息子(8歳♂)
  :2005年生。食アレっ子ですが、食べられるものは増えてきました。
★娘(3歳♀)
  :2010年生。いつのまにか成長している我が家のお姫様。

良い記事がありましたら、"拍手"ボタンをクリックください。
励みになります。

---------------------------
twitterやってます。

日常生活からのつぶやきは
@sachimanekiで。
twilog(sachimaneki)

ニュース等に対するつぶやきは
@scmnk_clipで。
twilog(scmnk_clip)

最近は気軽さから、twitterが投稿の中心になっているような。
---------------------------
別blogで気まぐれに料理メモを残しています。
手料理/一期一会2





検索フォーム
ブクログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。